雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXにイチロー選手のルーチンへのこだわりを取り入れる

投稿日:2014年1月8日 更新日:

大リーガーイチロー選手のルーチンへのこだわりについて。

今や誰もが知っている、日本が誇る大リーガーのイチロー選手は、ルーチンというものにこだわって野球をしているそうです。

ルーチンとは、決まりきった手順のことですが、イチロー選手は、毎日昼食にカレーを食べているそうです、しかも何年も「毎日」です。

私もカレーは好きですが、毎日カレーを食べろと言われたら、たぶん無理だと思います。

そして、カレーだけではなく、練習メニューや試合後のストレッチなどのメニューも全て同じだそうですし、試合中も、打席に入る入り方や、おなじみのバットを先に向けるポーズも全ていつも同じ。

イチロー選手が、こういったルーチンを何年も続けている理由は、「集中力の向上のため」だそうです。

毎日同じパターンで行動することで、一切無駄なことは考えないで済むようにして、打席に神経を集中させるためのルーチンということらしいです。

同じことの繰り返し

ちょっと常人には真似できない、イチロー選手のような天才の発想でしょうね・・。

しかし、私自身もイチロー選手とはあまりに次元の違うルーチンですが、FXのトレードを行う際の行動パターンはいつも同じで、チャートを開いたら、月足から日足→4時間足→1時間足という順番にチャートを見ていって、トレードのシナリオが立てられるなら、アラームをセットして(例えば、上昇のトレンドフォローで、レートがMAまで下がってきたらエントリーを検討するなら、MAの付近にアラームをセットします)、あとは、過去チャート検証などの、他の作業を行います。

ほぼ毎日同じ作業の繰り返しですので、あまり「トレードしている!」という感じではなく、淡々と作業を繰り返しているだけで、余計なことはあまり考えていないかもしれません。

トレードをする際には、こういったルーチンのようなことが、規律を守ることにつながると思いますので、ルーチンを意識してみるといいと思います。

常に迷いながらFXトレードをしている人

-FX

執筆者:

関連記事

no image

連邦準備制度(Fed)が受ける圧迫が緩和した

去る8月、米国の非農業部門雇用市場の予想を大幅に下回ったことで出るに応じて政策基調の変更と関連して、連邦準備制度(Fed)が受ける圧迫が緩和したとウォールストリートジャーナル(WSJ )のジョン·ヒル …

ローソク足で株価を分析する

株価を分析するのに必須の、ローソク足について。 ローソク足は、株価チャートで欠かせない罫線で、株をチャートを見てトレードしているトレーダーの大多数が、ローソク足を使ってトレードしています。 世界には、 …

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

プロでも勝つのは難しいFXのトレード

プロでも勝つのは難しいトレードを勝つためには、どうすればいいのでしょうか。 プロトレーダーと呼ばれるトレーダー達でも、なかなか勝ち続けることが難しいと言われているFXの市場で、私達プロではないトレーダ …

株は儲かるのか?-稼いでいる投資家の売買法

株式投資の成功の戦略は、買いたい衝動を抑え、知っている銘柄のみに投資することだと言います。 「株価が上がる高価な株が住んでいる」「買いたい衝動を我慢する」「知っている銘柄のみに投資する」「大当たりがな …

no image

連邦公開市場委員会FOMC定例会

今週(20〜24日)、ニューヨーク外国為替市場でドルは来る28〜29日に開かれる10月の連邦公開市場委員会(FOMC)定例会を控え、投資家の警戒心理に注意しな動きを見せると予想される。17日(米国時間 …