雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

トレンドは転換の明確なシグナルが出るまで継続する

投稿日:2014年1月7日 更新日:

トレンドは転換の明確なシグナルが出るまで継続する、というダウ理論の原則があります。

トレンドを形成していく要因は、テクニカルな部分と、ファンダメンタルな部分がありますが、テクニカルな部分で言いますと、上昇トレンドであれば、レジスタンスラインの上にロスカットを設定している多くのトレーダの損切りによって、レジスタンスラインをブレイクして上昇トレンドを作っていきますし、下降トレンドであれば、サポートラインの下にロスカットを設定している多くのトレーダの損切りによって、サポートラインをブレイクして下降トレンドを作っていきます。

レジスタンスラインやサポートラインでは、激しい戦いがあって、売りたい心理か買いたい心理のどちらか勝ったほうに、レートは進んでいき、トレンドを作っていきますが、その戦いに勝った強者がポジションを投げるまでトレンドは続きます。

流れに逆らわない

ダウ理論の基礎である、「トレンドは転換の明確なシグナルが出るまで継続する」を原則として、流れに逆らわずに、流れに沿ったトレードを心がけると、流れに逆らったトレードをする人より勝てる確率が上がり、何度もトレードをしていくうちにその差が歴然と出てきます。

トレンドに逆らって逆張りをしたり、レンジ相場ばかりをトレードしないで、トレンドフォローのみに絞ってトレードすれば流れに逆らわないトレードができます。

わざわざ大きな川の流れを逆行して泳がなくても、川の流れに身を任せたほうがいいですし、大きな川の流れに逆行しても、また流れに押し戻されて、大きな流れに飲み込まれてしまうことが多くなってしまうでしょう。

日足で大きな流れを確認して、1時間足で川に飛び込むタイミングを計ればいいのです。

常に迷いながらFXトレードをしている人

-FX

執筆者:

関連記事

no image

スイス国際経営開発研究院(IMD)が評価

スイス国際経営開発研究院(IMD)が評価した2015年国家競争力ランキングで、韓国は昨年より一段階高い世界25位を記録した。しかし、物価部門は評価対象国61カ国のうち52位下位に ​​とどまった。IM …

FXのペンタゴンチャートは黄金比率

ペンタゴンチャートは、フィボナッチでおなじみの、黄金比率を使ったチャート分析指標で、五角形のラインを使って行う分析になります。 黄金比率は、ピラミッドなどの建設に使われた、大昔の数学者が考え出した比率 …

FXの節税対策には

FXの節税対策をする方法は色々あります。 FXの税金は、会社務めの方で、年収2000万円以下であれば、FXの年間収益が20万円以上からかかってきますし、無職の方や専業主婦の方なら、FXの年間収益が38 …

no image

経済指標に小幅上がったように合間反発をしようとする可能性が高い

ニューヨーク外国為替市場でドルは引き続き短期調整を受けて安が続くものと見られる。ドルはしかし、先週末、米国の積極的な経済指標に小幅上がったように合間反発をしようとする可能性が高い。この週末(8日)に発 …

FXのレバレッジの10倍や25倍規制のそれぞれの違い

FXでは、レバレッジという独特のシステムがあります。 このレバレッジは、例えば、本来10万円の資金では、10万円分の通過しか買うことができないところを、10万円の資金で、250万円分の通貨を買うことが …