雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXでは王道の手法は未だに健在

投稿日:2014年1月7日 更新日:

王道の手法は未だに健在で、多くのトレーダーが意識しています。

世界中のトレーダーが、昔から意識しているポイントがありますが、それは、レジスタンスラインであったり、サポートラインであったり、00ポイント(80.00とか91.00などといった価格のポイントで、指値などの注文が多く入るのが、00のポイントなので、反発することが多い)や、ピボットといったポイントです。

こういったポイントは、世界中の市場参加者が意識しますし、オーソドックスな手法を、現在でも使っているトレーダーが多いので、こういったポイントを無視をすることはできません。

ただ、レジスタンスラインも、サポートラインも、00ポイントも、ピボットも、いつも機能するわけではありませんし、あくまで「優位性が高い」ということです。

FXで勝つために必要なことは、「多くのトレーダーが意識するポイントを知る」ことです。

それは、最近出てきた手法ではなく、王道の、昔からある手法が意識されることが多いのです。

あと、MACDやストキャスティクスなどのオシレーターも、意識はされるのですが、弱いですし、レジスタンスライン、サポートラインとしては薄いので、使えません。

オシレーターは弱い

ですのでオシレーターのみを頼りにトレードをされている方は、優位性の高いトレードができているとは言いにくいです。

優位性のある(多くのトレーダーが意識する)ポイントは、エントリーだけではなく、損切りや手仕舞いのときにもあてはまることです。

優位性の高いポイントでエントリーして、もしエントリー方向から逆行したら、優位性の高いポイントを越えたところで損切りすればいいですし、優位性の高いポイントでエントリーして、もしエントリー方向にレートが進んでいったら、優位性の高いポイントあたりでエグジットすればいいのです。

ですので、多くのトレーダーが意識する価格はどこなのかを、テクニカル分析を駆使して探していくことで、エントリー、損切り、エグジットの全てのポイントを決定することができるのです。

FXセミナー講師の偽装問題

-FX

執筆者:

関連記事

陰の陰はらみと二つ星・三つ星(上げ相場)のチャートパターン

陰の陰はらみと二つ星・三つ星という、酒田五法のパターンを紹介します。 「陰の陰はらみ」は、下降相場で、陰線のあとにもう一度陰線が出現するが、その陰線が、前回の陰線に包み込まれるように出現したはらみ線( …

FXの取引方法は買いと売りがある

FXの取引方法には、「買いと売り」があります。 私もそうだったのですが、FXで「買い」というと、通貨を安いときに買って、高くなったところで買う、というのはイメージできるのですが、「売り」というのは、最 …

no image

6つのTVショッピング社に大規模な課徴金制裁を下したことについて

公正取引委員会が様々な不公正行為を犯した6つのTVショッピング社に大規模な課徴金制裁を下したことについて、業界は、社会全体で批判世論が再び再燃するか、神経を尖らせている。公正取引委員会がTVショッピン …

FXでトレードチャンスを探している人

トレードチャンスを常に探している人は、負けてしまうことが多いようです。 デイトレードをしている人でも、負けると急にスキャルトレーダーのように、見ている時間足を5分足などの小さな時間足に変えて、トレード …

no image

量的緩和(QE)にユーロが急落するなど市場が揺れた

欧州中央銀行(ECB)が22日(現地時間)に発表した量的緩和(QE)にユーロが急落するなど、市場が揺れたのは、国債買い入れ期間が予想よりも長かったために分析される。量的緩和の規模と同じくらい`長い期間 …