雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

パーキンソン病の症状や原因、治療法について

投稿日:2018年8月7日 更新日:

パーキンソン病は、脳の神経細胞が減少し、ドーパミンという物質が少なくなってしまうことにより起こってしまう病気です。

ドーパミンは、体の運動に作用する物質で、ドーパミンが減少することにより、体の動きに異常が出てきてしまいます。

手足がこわばってしまったり、症状がきつくなると、体が動かなくなって、寝たきりとなってしまうこともある難病です。

パーキンソン病は、50歳以上の人がかかることが多い病気で、高齢になるほど発症してしまうこと可能性が高まると言われています。

パーキンソン病の初期症状としては、体の動きが鈍くなる、手足が震えてくるといった症状が見られます。

もしも体の動きが鈍くなる、手足が震えてくるといった症状を感じたら、一度、医療機関を受診されたほうがいいかもしれません。

パーキンソン病になると、歩いていて歩幅が小さくなってしまったり、体のバランスがうまく取れない、腕や足がうまく動かせないなどの症状が出ます。

症状がゆっくりと悪化していく

パーキンソン病は、症状がゆっくりと悪化していく傾向があり、最初は日常生活に困難をきたさないレベルであったのが、何年もかけて徐々に日常生活に支障が出てくるようになってきます。

パーキンソン病の症状がひどくなってくると、自分の力では生活できないような状態になってしまいます。

症状が重度になると介護が必要となってきますし、車椅子生活や寝たきりとなってしまいます。

パーキンソン病は不治の病と言われる難病で、今のところ、完治は難しいとされています。治療としては、症状を抑えるための治療がメインとなります。

パーキンソン病が原因で死んでしまうことは少なく、寿命を全うできる病気ではありますが、寿命を全うできたとしても、寝たきり生活となってしまうと、つらい日々を送ることになってしまいます。

今は対症療法しかありませんが、治療法は進歩を続けていて、将来的には完治できる病気になる可能性もあると言われています。

研究が進み、パーキンソン病が完治できるようになる時代が来ることを願っています。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

知っておこう!眼科の先生の転職を支援してくれるサービス

眼科の医師の求人はそれほど多くはないですが、ニーズが低いわけではありません。総合病院、一般の病院でもにニーズはあり、募集案件はそこそこあるようです。そういったこともあり、眼科医が転職を考える際、求人を …

no image

外国の病院の年間手術件数のスタンダードは一〇〇件

経験が多いほうがトラブルの経験も多くなるので、その対処が容易になるというメリットがある。規定外のことが起こりにくくなる。心臓手術に限らず、手術件数が多い病院で難しい手術を受けるのは患者さんにとっていい …

no image

食べるほうが辛い食事制限

彼は手術の必要もなく3日後には退院の予定なのに、その顔色はふつうではない。どうしたことかと看護婦がたずねるとKさん、今にも泣きだしそうな声で、病室を変えてくださいと、訴えはじめた。夕食後まもない内科病 …

no image

良い歯医者の具体的な見つけ方を紹介

歯科医院はそれこそ軒を連ねるほどありますが、歯科医の専門にもいろいろな分野があります。××歯科という看板だけではわからない、得意分野がそれぞれあります。歯が痛いとか歯がしみるといった理由以外で歯科に行 …

no image

形成外科の転職を成功させたいなら利用するべきサービス

形成外科の求人数は、全体的に少ない傾向にあります。求人誌などを見てもあまり形成外科の募集を行っているのを見かけることがありません。形成外科自体があまりありませんから、求人が少ないのは当然とも言えますが …