雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXではあらかじめシナリオを立ててトレードする

投稿日:2014年1月7日 更新日:

あらかじめシナリオを立ててトレードすることで、エントリー後も淡々とトレードできます。

トレードシナリオとは、ここまでレートがきたらエントリーして、ここまでレートがきたらエグジットしようといったことを、エントリーの前に考えておくことです。

映画俳優が、役を演じる前に台本を読んでおいてから役を演じるように、FXのトレードでも、あらかじめシナリオを立てておくことで、冷静なトレードができるようになります。

初心者がよく、エントリーして、ドキドキしながらチャートに張り付いて、ちょっとレートがエントリーした方向と逆方向に進んだら、ビビったり、レートがエントリー方向に進んだら喜んだり、いちいち毎回のトレードに一喜一憂しているようなことがあると思います。

作ったシナリオ通りに実行>

しかしそれでは、パチンコ屋でパチンコを打っているのと変わりない心理状態ですし、そういった精神状態では、判断を見誤ってしまうことが多くなるでしょう。

あらかじめ「移動平均線までレートが戻ってきて、反発を確認したらロングエントリーしよう」とか、「ボリンジャーバンドの2σまでレートが到達したらエグジットしよう」とか、「損切りは直近の安値の少し下に設定しておこう」といったようにシナリオを立てておいて、あとは、その作ったシナリオ通りに実行すればいいのです。

こうすれば、エントリー後に判断を見誤ることも少なくなるでしょうし、淡々とトレードができるようになります。

あと、レートがシナリオ通りに伸びていかないで、途中で逆方向に進んでいってしまうこともよくありますが、そこは自分の裁量で判断して、途中で逃げることも必要にはなります(この「逃げ方」が上手いトレーダーは、勝っている人が多いです)。

勝つためにはFXではトレードをしないこと

-FX

執筆者:

関連記事

FXのスワップ複利で運用することで資金が50パーセント増える

FXの複利での運用と言えば、スワップポイントで運用する方法になりますが、スワップポイントで運用する際に、ポジションの買い増しをすることで、得れるスワップ収益が大きくなります。 スワップポイントでという …

流動性相場拡大への期待感の具体的な実体

世界の株式市場の上昇の中心には、米国証券市場がある。 実際にはグローバルな流動性拡大への期待感の具体的な実体はまだない。 しかし、今月ジャクソンホール会議と来月ECBの政策理事会、FOMCの定例会議な …

no image

ナスダック指数は一時、5100線を越えて急な上昇を見せた

ニューヨーク証券取引所では、主要指数の申告点更新行進が始まった中、米国連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議のと企業の1四半期の業績に注目が集まる見通しだ。先週、ニューヨーク株式市場は、中国の通貨緩 …

資金に対しポジションサイズを適正にする

FXでは、資金に対しポジションサイズを適正にしないと、証拠金維持率が100パーセントを下回ってしまう危険性が出てきてしまいます。 証拠金維持率が100パーセントを下回ってしまうと、追証が発生してしまい …

no image

伝説のヘッジファンドマネージャーケン・ミラー最高経営責任者

「ヘッジファンドの伝説、FRB、量的緩和継続的にリスク育て」 米国連邦準備制度(Fed)が積極的に市場介入を続けて経済的な危険を育てていると伝説のヘッジファンドマネージャーであるケン·ミラーが診断した …