雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

可視光線の人に与える効果とは?

投稿日:2018年8月15日 更新日:

可視線というのは、可視という文字の通り、目に見える光のことです。私たちが普段目にしている光ということになります。

実際には見分けがつかないほど細かく分かれていて、可視線は大きく分けて7色ですが、そうした光の複合が、普段目にしている光です。

あなたやそのご家族の健康を守る上で、可視線の効用を知ることは、大きな意味を持つはずです。目に見える光線が、健康作用をもたらしてくれるのです。

典型的なのが虹、7つの色がキレイに見えますよね。可視線というのは、私たちの体を温めることに大きな意味を持ちます。

繁華街や暗い夜道で、青色ライトが犯罪防止目的で使われ始めています。青色光には興奮状態を鎮めたり、気分を落ち着かせたりする作用があることからのようです。

青色ライトが飛び込み自殺の防止に使われて、駅のホームに青色ライトの採用が広まっているのをご存知ですか?

青色ライトが飛び込み自殺の防止に効果を挙げているそうですが、光が人間の心に作用しているのが分かりますね。

青色ライトの導入

青色ライトは、2005年に奈良県警が導入してから、少しづつ広がりを見せてきています。

日本全国の鉄道会社が、こぞって青色ライトの導入を決めているそうです。青色ライト設置後、自殺件数が半数以下に減ったということを、JR西日本が発表しています。

青色光の鎮静効果は解明されていることのひとつに過ぎません。それだけにひとつひとつの色にどのような効果があるのか、判別するのは不可能に近いようですが、解明されるといいですね。

光は人間にとって色々な効能をもたらすのではないかと考えられています。青色だけではなく、今後、他の色でも、効果が解明されることを望んでいます。

可視線の色ごとに、生体がいろいろと異なる反応を示すことが解明されつつあります。

最近の研究によって、可視線は生体の内分泌系の調整や生体リズムに係わりの深い光線でだということが解明されつつあります。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

後期高齢者終末期相談支援料

凍結されているが、後期高齢者終末期相談支援料の新設が行われた。七十五歳以上の高齢者が、終末期と診断された場合、医師と相談し延命治療の有無などの希望を文書で示すと、診療報酬二〇〇点が病院に支払われること …

no image

外科医の仕事の能力の優劣を決めるものは何か?

同じ外科でも脳外科と普通の外科とでは、それぞれ医者の適性がまったく違うという。脳外科は細かい手術が多いので、どうしても手先の器用さが要求される。普通の外科は、一般に腹部が主になるのでミクロ的な器用さは …

no image

ドメスティックバイオレンスとは?その特徴や定義は?

ドメスティック・バイオレンス(DV)の問題が深刻化している。殴る、蹴るの身体的な暴力や性行為の無理強いなどだ。 これは力による支配と従属の関係であり、怒鳴ったり、ののしったり、脅したりするのもDVとさ …

no image

精神科医におすすめの転職サービス

精神科医の先生が転職を考える場合、求人を探すのはけっこう大変です。というのも、精神科医向けの求人が少ないからです。ご自分で探すと分かると思いますが、なかなか良い求人が見つかりにくいです。もしも、ご自分 …

no image

帝王切開の出産の状況をどうしても見たいと思ったある妊婦の話

Nさんの場合、1人目が4000グラムの男の子で帝王切開だったこともあり、2人目の手術は、もう2カ月も前から予定されていた。予定分晩とは、あらかじめ出産日を決め、陣痛促進剤を投与してその日に出産してしま …