雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

勝つためにはFXではトレードをしないこと

投稿日:2014年1月7日 更新日:

勝つためにはトレードをしないことが、勝てる近道となります。

勝つためにはトレードをしないなんて意味が分からないと思いますし、トレードをしなかったら勝てるものも勝てないと思うかもしれませんが、やはりトレードをしないほうが勝てる可能性は高くなります。

トレードをしないとは、トレード回数をできるだけ減らすということですが、勝っているトレーダーの多くは、トレード回数が少ない人が多いです。

どんな必勝法や素晴らしいトレード手法よりも、無駄なトレードを減らし、石橋を叩いて渡るようなトレードをするほうが、勝てるようになれます。

上級者は、意識的にトレード回数を減らしているわけではなく、いけるところでなら何度でも果敢にエントリーはします。

ただ、慎重にチャート分析をして、色々なフィルターをかけた結果、取引回数が減っているのです。

私などは、毎日1回エントリーできればいいほうで、エントリーしない日などしょっちゅうですが、それでもトータルでは負けていません。

スーパートレーダーと同じようにはいかない

取引回数を増やせば増やすだけ、獲得pipsが多くなるような人は、一部のスーパーな人たちだけです。

そんなスーパートレーダーがやっているようなことを真似することはできませんし、取引回数が多くなくて、獲得pipsが少なくても、取引量を増やせば大きく稼げます。

じっと、いい場面だけを探して、それ以外の良くない場面は無視して(良くないチャートであれば画面を閉じましょう)、トレードを厳選していけばいいだけです。

自分が見て分かる場面で、ローソク足が綺麗な形をしている(ひげの長いローソク足が少ない)ような場面を探したりしていれば、それほど多くのトレードチャンスは見つかりにくいものです。

FXでの複数通貨ペアトレードの迷い

-FX

執筆者:

関連記事

為替技術の向上を英語学習に例えると

為替のFXにおいて、何が一番大事なのか? これは英語を学習している時と似ているような部分があると思いますが、英語をマスターするためには、単語を覚えてしまったほうがいいのか、文法を覚えてしまったほうがい …

no image

中東の変動性が拡大、米国の9月の雇用指標を注目と観測

今週(9月29日〜10月3日)、ニューヨーク証券取引所で投資家は中東の変動性が拡大された中で、米国の9月の雇用指標を注目と観測される。先週ニューヨーク証券取引所は、中国景気の減速懸念や中東·ロシアから …

FXのトレードの注意書きを書いて貼る

トレードの注意書きを書いて貼ると、弱点克服に使えると思います。 トレードをしていると、何であんなことをしてしまったのだろうかと、あとで後悔してしまうことはしょっちゅうあるのではないでしょうか。 間違い …

FXではブレイクでも押し目戻りを狙う

ブレイクでも押し目戻りを狙うようにしています。 私のトレードスタイルは、押し目買いか戻り売りしかしませんので、ブレイク狙いやレンジ狙いでのエントリーはしません。 ですので、明らかにレートがレンジからブ …

株の取引のはじめ方

株の取引の仕方について、説明していきます。 証券口座を開設して入金すれば、株の取引ができるようになりますが、口座を開設した時に、取引ツールをダウンロードしないと取引ができません。 ですので、株の取引を …