雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXでの自分の負けパターンはありますか?

投稿日:2014年1月6日 更新日:

自分の負けパターンは、どのようなパターンでしょうか。

FXのトレードでは、色々な負けのパターンがあると思いますが、よくある負けパターンの例を挙げていきたいと思います。

よくある負けパターンが、同じ取引手法を3ヶ月以上使ってトレードしたことがなく、すぐに違うトレード手法に変えるパターンです。

これでは勝てませんし、あと、オシレーターなどのサインツールを使ってトレードしている人、トレード回数が多い人、自分が持てるポジションサイズを越えてトレードをしている人なども、やはり勝てないと思います。

そして、証券会社のアナリストが言っていたことを100パーセント信じてトレードをしたり、ブログなどの情報を元にトレードしたりしても勝てません。

同じ時間足しか見ないでトレードしたり、損切りができない、付け焼刃の知識でシステムトレードをしている、逆張りしかしない、といった人も勝てないでしょう。

負けパターンに気づく

あと、最もひどいのが、チャート分析を全くしないで、「上がりそうだからロング」とか「下がりそうだからショート」といったトレードをしたり、「売りはできないから、買いエントリーしかしない」などといった人も勝てないですし、こんな方は問題外です。

もしこの中で当てはまることがあるなら、今すぐに止めないと、いつまでたっても勝てるようになれません。

まずは、勝てるようになるための勉強が必要になります。

勝ててない人は、一度、冷静に自分の負けパターンを分析するために、トレード日記をつけたりして、分析してみるといいと思います。

そして、勝てている人は、何をして勝てるようになったのか知る必要があります。

私がFXで勝てるようになった理由で紹介している情報商材を買って勉強すれば、何をすれば勝てるようになるのかが分かるようになりますが、それ以外にも、知り合いに勝っているトレーダーがいれば教えてもらったりして、具体的に何をすれば勝てるようになるのか知ってから、勉強することが、勝てるようになる一番の近道になります。

FXのトレードの前に準備すること

-FX

執筆者:

関連記事

no image

グレッグシート(ギリシャのユーロ圏離脱)の懸念

米国ドルはグレッグシート(ギリシャのユーロ圏離脱)の懸念常に存在でユーロに上昇し、今年後半に連邦準備制度(Fed)の金利引き上げの見通し常に存在で円になった。連合のポメクス( 6411)によると、11 …

no image

10ヶ月ぶりに金融監督院の懲戒処分に結論

マッコーリーの投資信託運用(前ING資産運用)の債券パーキング事態が10ヶ月ぶりに金融監督院の懲戒処分に結論した。市場の慣行を理由に、その金融機関が積極的な使命に乗り出したが、金融監督院の制裁は下がら …

株のSQ(特別清算指数)は清算指数

SQ(特別清算指数)は、清算指数として使われる指数です。 SQは、TOPIX先物や日経225先物といった、先物取引、オプション取引などの、決済の終わる日までに、反対売買(空売りをした銘柄を、もう一度買 …

ローソク足のヒゲや坊主などのパターン

ローソク足には、ヒゲや坊主などといった呼ばれ方をする形があります。 ヒゲや坊主などと言うと、おじさんの話かと思ってしまいそうですが、「ヒゲ」とは、陽線であれば、始値から安値までのびた線と、終値から高値 …

no image

ギリシャ問題が無難解決されること楽観的な予測を出している

ギリシャの債務に関連交渉が難航して専門家の間でも、交渉の結果の見通しが分かれている。 一部の専門家は、すでにギリシャが「デフォルト(債務不履行)」に直面しても同然ないと主張するのに対し、いくつかのは、 …