雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXのトレードを人に教えられるくらいになる

投稿日:2014年1月6日 更新日:

人に教えられるくらいになるほど勉強しないと勝てないでしょう。

私がFXを始めたときには、勉強は一通りしたつもりでしたが、今思うと、自分でトレンドラインも引けなかったですし、何もできない状態でトレードをしていたと思います。

その当時は、FXの入門書を1冊読んだだけで、FXが分かった気でいたのですが、実際にトレードをしても(リアルトレードはではなく、仮想トレードができる「バーチャルFX」でトレードをしていました)全く勝てませんでした。

そんな状態を続けていくうちに、負けてばかりで悔しかったので、どうやったら勝てるのか、本気になって勉強することにしました。

必死に1ヶ月くらい、色々なFXの参考書を読みましたが勝てなかったので、次にFXの入門サイトなどを見て勉強しました。

そうしているうちにFXの知識がある程度つき、色々なFXの情報サイトを見ているときに、ある情報商材を紹介しているサイトにたどり着きました。

必死で勉強しました

そして、良さそうだったのでかなり高かったのですが、その情報商材を買って勉強してから、格段にレベルアップして、勝てるようにまでなりました(その情報商材を大部分マスターするまでに1年くらいはかかりましたが)。

その情報商材については、のページに詳しく載せています。

今では、そんな必死にやった勉強のおかげで、初心者向けではありますが、偉そうにも少し人に教えられるくらいに知識を得るまでに成長できました。

頭では分かっていても、それを人に教えられるレベルにまで習得できなければ、実践では通用しません。

ラインの引き方など、頭で分かっているだけではだめですので、実際に、何度も何度もラインを引く練習をしないといけませんし、勝てるようになるために勉強しないといけないことはたくさんありますので、たくさん勉強していく必要があります。

FXのトレードで勝率5割で同じpipsなら

-FX

執筆者:

関連記事

FXの法人口座の作り方や必要な書類について

FXの法人口座の作り方自体は、それほど難しいものではありませんし、必要な書類もすぐにそろえられるものばかりですが、法人口座を申し込む場合、個人口座を開設する時と同じく、証券会社のホームページなどから、 …

為替のカギ足チャートは線の屈折で値幅を表します

カギ足は線の屈折で値幅を表わす、一風変わったテクニカル指標になります。 カギ足は、ポイント&フィギュアなどと同じ時系列チャートと呼ばれる、時間の概念を捨てた値動きの分析チャートです。 値幅足などと呼ば …

FXの取引で具体的に必要な努力をする

具体的に必要な努力をするようにしないと、無駄な努力になってしまいます。 よくFXを勉強する際に、あれもこれも詰め込むだけ詰め込もうとする人がいますが、何でもかんでも詰め込めばいいというものではありませ …

no image

国際原油価格が反発して、ギリシャとウクライナ足の緊張感が緩和

今週(16〜20日)、ニューヨーク証券取引所では、上昇が持続する中で、ギリシャ救済の再交渉や米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録に興味を持って集まると観測される。先週ニューヨーク証券取引所は、国際原 …

FXのロット数について

FXの取引をする際の、ロット数(枚数)について。 FXで実際に取引を行う際に、1ロット(10万通貨分)や0.1ロット(1万通貨分)、さらに最近では、0.01ロット(1000通貨分)の単位で通貨を買った …