雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

値ごろ感でFXのトレードすると勝てない

投稿日:2014年1月5日 更新日:

値ごろ感でトレードすると勝てないことが多いものです。

値ごろ感とは、「ここまで上がったのだから、もう上がらないだろう」、「ここまで下がったのだから、もう下がらないだろう」といった、根拠のない感覚で、逆張り思考の強い方に多い傾向のある感覚です。

よく、強い勢いで上昇しているのに、何の根拠もなく、「ここまで上がったのだから、そろそろ売りだな」とか、強い勢いで下降をしているのに、何の根拠もなく、「ここまで下がったのだから、そろそろ買いだな」といった感覚でエントリーをしてしまって、その後、どんどんレートがエントリーした方向と逆方向にのびていった経験がある方がいると思います。

相場の格言に「値ごろ商いは怪我のもと」という格言があるくらい、値ごろ感トレードは危険なのです。

また、逆張りだけではなく、淳張りの場合でも、、「ここまで上がったのだから、もう上がらないだろう」、「ここまで下がったのだから、もう下がらないだろう」といった、根拠のない感覚でエントリーをしない場合も多いと思います。

高すぎ安すぎはない

何の根拠もなく、「ここまで上がったのだから、もう上がらないな」とか、強い勢いで下降をしているのに、何の根拠もなく、「ここまで下がったのだから、もう下がらないな」といった感覚でエントリーを躊躇してしまって、そのあとにどんどん加速してレートが伸びていくのを、指をくわえて見ていた経験は皆さんあると思います。

相場には、高すぎ、安すぎといったものはなく、上がるときはどこまでも上がりますし、下がるときはどこまでも下がります。

相場は時々、物凄い強い勢いで動くときがあり、わずかな時間で1円2円動くこともあります。

そう売ったときに、値ごろ感トレードで逆張りをすると、大変なことになりますので、値ごろ感は持たないようにしないといけません。

自分のFXトレードは大丈夫と思っている人

-FX

執筆者:

関連記事

no image

グレッグシート(ギリシャのユーロ圏離脱)の懸念が常に存在して上昇

ニューヨーク金価格は、連邦準備制度(Fed)の今年の利上げ見通しにもグレッグシート(ギリシャのユーロ圏離脱)の懸念が常に存在して上昇した。6日、ニューヨーク商品取引所で8月物の金価格は先週末よりオンス …

下げ三法と入り首、アテ線のチャートパターン

下げ三法と入り首、アテ線を紹介します。 「下げ三法」は、差し込み線(上げ相場)と上げ三法の記事で紹介した、上げ三法の逆バージョンです。 下げ三法の場合は、下降相場において、大きな陰線が出現したあと、小 …

指の関節がポキポキと鳴る理由

FXで聖杯探しをするのは今すぐやめる

聖杯探しを今すぐやめることが、FXで勝てるようになれる必勝法だと思います。 聖杯とは、絶対に負けない必勝法のことですが、FXの相場は、ほぼランダムな動きをするランダムウォークだと言われていて、1ヶ月前 …

FXの注文ミスはベテランでもやってしまう

FXの取引を行う際に、注文ミスをしてしまうことがありますが、注文ミスは、気を抜いていると、ベテランでもやってしまうことがあります。 FXでよくある注文ミスでは、例えば、買い注文をするつもりが、売り注文 …

FXにイチロー選手のルーチンへのこだわりを取り入れる

大リーガーイチロー選手のルーチンへのこだわりについて。 今や誰もが知っている、日本が誇る大リーガーのイチロー選手は、ルーチンというものにこだわって野球をしているそうです。 ルーチンとは、決まりきった手 …