雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXでは何百年分もの過去チャートを検証すること

投稿日:2013年8月14日 更新日:

何百年分もの過去チャートを検証することで、FXで勝つための力をつけましょう。

私が、FXで勝てるようになった大きな要因に、過去チャートの検証がありますが、FXを始めてから、勝てるようになった今でも、ずっと欠かさずに過去チャートの検証をしています。

過去チャートの検証には、MT4のストラテジーテスターで、1時間足に、4時間足と日足のオフラインチャートを、同時に動かして、検証をしています。

FXを始めて数年になりますが、いまだにMT4のストラテジーテスターで過去チャートの検証をしていますので、もう何百年分以上の過去チャートの検証を行っていると思います(一つの通貨ペアを2000年から2013年現在までやって、また違う通貨ペアを検証するようにしています)。

私は、特にFXの才能があるわけでもなく、FXをやり始めた頃は、酷い負け方ばかりしていましたが、過去チャートを何百年も検証していると、さすがの私でも、何となく、その後のレートの動きが分かるようになってきました。

何となく分かる

恐らく、誰がやっても、何百年も過去チャートを検証していれば、レートの動きが何となく分かるようになると思います。

テレビゲームをやったことのある方なら分かると思いますが、最初やり始めた頃は難しくてクリアできなかったゲームでも、何年もやりこんだら、簡単にクリアできるようになると思いますし、攻略法などもやりこんでいるうちに、勝手に身についていくと思いますが、過去チャートを何百年も検証していると、勝手にそういった攻略法的なものが身についてきます。

これは、何百年もの過去チャートを検証した方にしか分からないと思いますが、完璧にその後のレートの動きが分かるわけではないのですが、「何となく」分かるようになるのです。

何となく分かるだけで勝てるのかと思われると思いますが、何百年もの過去チャートを検証すれば、本当に勝てるようになってきます。

ただ、途方もない時間がかかってしまいますので、恐らくこれを実行できる方はほとんどいないと思いますが、これを実行できれば、勝てるようになると思います。

FXのトレードでは待つことが多いので

-FX

執筆者:

関連記事

上放れタスキと上値遊びのチャートパターン

上放れタスキと上値遊びを紹介します。 「上放れタスキ」は、上昇相場の初期に、上方向に窓をあけて陽線が出現し、そのあとに、陽線の終値よりも低い価格の始値で陰線が出てきた状態を言います。 上昇相場の初期に …

no image

全世界が著しいものインターネットプラットフォームを構築

LGユープラスがソウルデザイン財団と手をつないで、全世界が著しいものインターネット(IoT)プラットフォームを構築する。LGユープラスは、All-IPネットワークをベースに、ソウル東大門デザインプラザ …

no image

政府が海外建設市場の多様化を後押し

政府が海外建設市場の多様化を後押しするために、関係国の公務員招請研修を実施するなど、私たちの企業と海外の政府間ネットワークの強化に力を入れている。国土交通省(大臣ソスンファン)は、来る10日からケニア …

no image

中国政府は金利引き下げを介して成長率の下部を7%付近に維持

中国政府は金利引き下げを介して成長率の下部を7%付近に維持するという意志をドゥロネトダゴスティーブン·ローチ米国イェール大学教授が診断した。ローチ教授は21日(米国時間)CNBC放送の「スクワークボッ …

no image

第4四半期(2014年10-12月)米国経済が緩やかな成長を示す

昨年第4四半期(2014年10-12月)米国経済が緩やかな成長を示した。27日、米商務省は、第4四半期の国内総生産(GDP)成長率(速報)が速報値である2.6%よりも低くなった2.2%を見せたと発表し …