雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXのトレードでは待つことが多いので

投稿日:2013年7月29日 更新日:

FXのトレードでは、エントリーのタイミングを待つことが多いものです(ポジションをすぐに持ちたがる方は別ですが・・)。

私は、主にデイトレードをメインに行っていますが、1日に1回か2回くらいしかエントリーしませんし、エントリー機会がなければ、エントリーしない日もよくあります。

エントリーする日でも、1日の大半が待っている時間であり、エントリー後にでも、あまりエントリーしている通貨のチャートを見ることも少ないです(あまり何度もエントリーした通貨のチャートを見ていると、すぐにエグジットしたくなってしまうので)。

ですので、毎日空き時間ができますので、その間に、過去チャートの検証を毎日行っています。

私は、FXを始めて数年になりますが、FXで勝てるようになった今でも、ずっと空いた時間にはチャート検証をしています。

勝てるようになった要因のひとつに

これは、勝てるようになった要因のひとつなのですが、FXで勝てるようになるまでは、エントリー後に、ずっとエントリーした通貨ペアのチャートを眺めて、レートの上下に一喜一憂して、いつも興奮状態になったままで、すぐにポジションをエグジットしてしまっていましたが、エントリー後に、すぐチャート検証をすることによって、何度もエントリーした通貨ペアのチャートを見ることがなくなり、チャート検証しながら、時々、エントリーした通貨ペアの状況を見るようになってから、利益を伸ばせるようになりました(あまりエントリーしたチャートを見なさすぎて、出ていた利益を0にしてしまうこともありますが、それでも、トータルで見て、ずっとエントリーしたチャートを見ているときよりも、多く利益を得れるようになりました)。

FXを何年やっていても、チャート検証はずっとやったほうがいいですので、できるだけ空き時間には、チャート検証を行うようにしたほうがいいでしょう。

FXの指標トレードでの注意

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ダウジョーンズ30産業平均指数は前週比81.45ポイント(0.45%)上昇

ニューヨーク証券取引所では、上昇が2週目持続された中で、米国の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録に興味を持って集まる見込みだ。先週、ニューヨーク証券取引所は、米国経済指標が本所を見せる連邦準備制度( …

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

FXで勝てない理由は簡単

FXで勝てない理由は、色々ありますし、人によって様々だと思いますが、多くの勝てていないトレーダーの典型では、無駄なトレードや、感情に左右されたトレードをすることが多くの勝てていないトレーダーの典型では …

FXの練行足は分かりやすい非時系列チャート

練行足はエントリーサインが分かりやすい、非時系列チャートと呼ばれるテクニカル分析指標になります。 練り足とも呼ばれる練行足は、自分で値幅を決めて、その決めた値幅を越えた時に、新しい練り足を追加していく …

no image

外貨準備高がユーロ安などにも運用収益が増え小幅増加

2月の外貨準備高がユーロ安などにも運用収益が増えたことにより、小幅増加した。グローバル低金利基調と現金性資産に留保された部分が増え、預金も増加した。韓国銀行は4日2月末基準外貨準備高が前月比1億800 …

FXでは大きな時間足から見ていく

チャートは、大きな時間足から見ていくことが大事です。 FXのチャートには、月足、週足、日足、4時間足、2時間足、1時間足、30分足、15分足、5分足など、多くの時間足がありますが、トレードスタイルによ …