雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの押し目買い戻り売りの注意点

投稿日:2013年7月15日 更新日:

押し目買いと、戻り売りをする際の注意点について。

FXのトレードで、どうしても勝てない方によくおすすめされているトレード手法に、「押し目買いと、戻り売り」がありますが、色々なFXのブログや、FXの書籍などでも、FXで勝てない人は、まず、押し目買いと、戻り売りだけを行うとよいといったことが、よく言われます。

FXで勝てない方の多くに、ちゃんとしたチャート分析をせずに、今動いているレートをひたすら凝視して、グイグイっと勢いよくレートが動いたので、つられてポジションを持ってしまう人が多くいらっしゃると思います。

レートが勢いよく動き出したから、よく考えずに、つられてポジションを持つと、ポジションを持った途端にレートが逆行して、損切りになってしまう人は、「勢いよく動いたら、一旦、押しや戻りを待って、もう一度上昇や下降をした時にエントリー」するほうが、損切りになってしまうことが少なくなると思います。

押し目戻りを待つ

レートは、一方向に大きく動く場合でも、上下に震動しながら動いていきますので、上昇なら、レートの上下動の、下がってまた上がるときを狙ってエントリーしたほうが勝率が上がりますし、下降なら、レートの上下動の、上がってまた下がるときを狙ってエントリーしたほうが勝率が上がります。

そして、押し目買い戻り売りをする際に、例えば1時間足を見て、エントリータイミングを計るときであれば、4時間足や日足を確認してから、1時間足でエントリーのタイミングを計らないといけません。

4時間足や日足のボリンジャーバンドで、±2σなどにレートが近づいているときに、押し目買い戻り売りでエントリーしても、±2σなどで反発してしまう恐れが高いですので、大きな時間足を必ずチェックするようにしましょう。

FXのローソク足の動きのパターン把握

-FX

執筆者:

関連記事

FXの代名詞のレバレッジとは?

レバレッジとは、FXでとても重要な売買方式で、レバレッジを利用する事で、掛け金の数十倍の取引が可能になります。 FXの売買は、差額のやり取りをしている売買であり、例えば、1ドルが80円の時に、通貨を1 …

ウィークリートレード手法は会社員におすすめ

ウィークリートレードは、会社員におすすめのトレードスタイルです。 ウィークリートレードとは、2~1週間以内に売買を完結させてしまうトレードスタイルです。 デイトレードでは、1日のうちに売り買いや決済を …

小幅上放れ黒線と上放れの並び赤のチャートパターン

小幅上放れ黒線と上放れの並び赤を紹介します。 「小幅上放れ黒線」は、安い水準での、値幅の小さいもみ合い(小さな陽線と陰線が並んでいて、上昇も下降もしていない状態)で、突然上方向に窓があいて、上ヒゲのつ …

FXを始めるならお金はいくら必要なのか

これからFXを始めようと思っておられる方なら、実際にお金はいくら必要なのか気になるところだと思います。 結論から言うと、FXで必要な最低資金は、だいたい3~5万円ほどあれば、取り引きを行うことができま …

no image

ダウ指数が史上最高値を更新-良好な景気指標

米国のダウ指数が史上最高値を更新した。 良好な景気指標や米連邦準備制度理事会の量的緩和意志が指数上昇を導いた。 米国発薫風にも国内株式市場は小幅上昇にとどまった。5日(現地時間)、ダウジョーンズ工業株 …