雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの押し目買い戻り売りの注意点

投稿日:2013年7月15日 更新日:

押し目買いと、戻り売りをする際の注意点について。

FXのトレードで、どうしても勝てない方によくおすすめされているトレード手法に、「押し目買いと、戻り売り」がありますが、色々なFXのブログや、FXの書籍などでも、FXで勝てない人は、まず、押し目買いと、戻り売りだけを行うとよいといったことが、よく言われます。

FXで勝てない方の多くに、ちゃんとしたチャート分析をせずに、今動いているレートをひたすら凝視して、グイグイっと勢いよくレートが動いたので、つられてポジションを持ってしまう人が多くいらっしゃると思います。

レートが勢いよく動き出したから、よく考えずに、つられてポジションを持つと、ポジションを持った途端にレートが逆行して、損切りになってしまう人は、「勢いよく動いたら、一旦、押しや戻りを待って、もう一度上昇や下降をした時にエントリー」するほうが、損切りになってしまうことが少なくなると思います。

押し目戻りを待つ

レートは、一方向に大きく動く場合でも、上下に震動しながら動いていきますので、上昇なら、レートの上下動の、下がってまた上がるときを狙ってエントリーしたほうが勝率が上がりますし、下降なら、レートの上下動の、上がってまた下がるときを狙ってエントリーしたほうが勝率が上がります。

そして、押し目買い戻り売りをする際に、例えば1時間足を見て、エントリータイミングを計るときであれば、4時間足や日足を確認してから、1時間足でエントリーのタイミングを計らないといけません。

4時間足や日足のボリンジャーバンドで、±2σなどにレートが近づいているときに、押し目買い戻り売りでエントリーしても、±2σなどで反発してしまう恐れが高いですので、大きな時間足を必ずチェックするようにしましょう。

FXのローソク足の動きのパターン把握

-FX

執筆者:

関連記事

no image

7月の雇用指標はFRBの経済の描写と延長線にある

7月非農業部門雇用者数の増加と失業率が米国連邦準備制度(Fed·FRBは)の年内利上げ基調を維持することするのに十分である診断が出てきた。ウォールストリートジャーナル(WSJ)の専門記者ジョンヒルセン …

米国住宅着工件数とは?

米国の住宅着工件数とは、住宅都市開発の米国農務(HUD)と共同で、米国国勢調査局が発行した月報(新しい住宅建築レポート)です。 データは、全国の住宅メーカーの調査をした結果が提供され、建築許可は、住宅 …

no image

イランの核交渉期限を控えて

ニューヨーク原油価格は、イランの核交渉期限を控えて、ギリシャ交渉妥結にドルがユーロに強気を見せて下落した。13日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で8月物のウエスト·テキサス産原油(WTI)価格は、 …

FXの具体的なやり方

「FXの取引など」の記事一覧ページです。 スイングトレードやデイトレードなどの紹介や、FXの売買取引にオススメの時間帯や、経済指標の重要性などの情報を載せております。 色々なFXに必要な知識を、多く載 …

為替のカギ足チャートは線の屈折で値幅を表します

カギ足は線の屈折で値幅を表わす、一風変わったテクニカル指標になります。 カギ足は、ポイント&フィギュアなどと同じ時系列チャートと呼ばれる、時間の概念を捨てた値動きの分析チャートです。 値幅足などと呼ば …