雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

MT4のエキスパートアドバイザー

投稿日:2013年6月29日 更新日:

MT4(メタトレーダー4)のエキスパートアドバイザーという機能を使って、FXのチャートを見る力をつけることができます。

MT4(メタトレーダー4)のエキスパートアドバイザーは、バックテスト(バックテストは、過去チャートで検証作業をすること)ができる機能ですが、MT4のエキスパートアドバイザーを使って、バックテストを行うと、実際のトレード時と同じ条件で過去チャートの検証が可能になります。

エキスパートアドバイザーは、自動売買のテスト用に用意されているバックテストの機能ですので、最初からMT4に入っている自動売買システムを検証する形になってしまいますので、バックテストの際に、チャートに少し邪魔な矢印や線が出てきますが、それでも、実際に動いているチャートでバックテストできますので、かなり有益な過去チャートで検証ができます。

あと、エキスパートアドバイザーでは、通常1つの時間足でのみバックテストをするのですが、オフラインチャートの機能を利用することで、「日足、4時間足、1時間足」というように、複数の時間足を同時に動かして、バックテストをすることも可能になります。

かなりの訓練になります

私は、MT4のエキスパートアドバイザーで、「日足、4時間足、1時間足」を同時に動かして、バックテストをひたすら行って訓練していました。

この訓練法で、毎日コツコツをバックテストを行うと、チャートを見る力がかなりつきます。

毎日、MT4のエキスパートアドバイザーで、「日足、4時間足、1時間足」などの複数時間足を同時に動かして、バックテストをひたすら行っていると、だいたいこのあたりで、「レートが上がりそうだな」、とか「だいたいこのあたりでレートの動きが止まりそう」といったことが、感覚で分かってくるようになります(レートの勢いなどが感覚で分かってきます)。

その際に、ボリンジャーバンドを必ず表示するようにしたほうがよいでしょう。

MT4のエキスパートアドバイザーのやり方などは、ネット上にたくさんやり方を説明しているサイトがありますので、そういったサイトを見てやってみましょう。

MT4のエキスパートアドバイザーで複数時間足を表示して、チャートを見る力をつけることを強くおすすめします。

為替トレーダーの向き不向き

-FX

執筆者:

関連記事

株価の急上昇と暴落

株価の急上昇と暴落をする銘柄について。 株式銘柄の中には、急上昇する銘柄や、暴落する銘柄が眠っているとよく言われます。 こういった、株価が急上昇する銘柄を、株価が安いうちに買っていれば、株価が急上昇し …

株価チャートの(単純)移動平均線

株価チャートの有名な指標の1つに、移動平均線があります。 移動平均線とは、株価の値動きの平均値をグラフに表した線で、その平均値は、色々な期間が設定できます。 例えば、25日移動平均線は、25日間の株価 …

FXトレードでの損切りの重要性

損切りの重要性について。 損切りとは、FXの売買で買ったり売ったりして保持しているポジションが、マイナス損益を出していて、このままポジションを持ったままだと、どんどん損益が大きくなってしまう状態の時に …

no image

利上げサイクルが非常にハト派的であると予想

ウォール街の専門家たちは、連邦準備制度(Fed)の利上げサイクルが非常にハト派的であると予想した。CNBC放送は20日(米国時間)、次の日から開催されるジャクソンホールの年次シンポジウムを控え特別調査 …

為替FXを極める

「FXで儲かるトレード」の記事一覧ページです。 大きな時間足の重要性、マルチタイムフレーム分析、トレンドフォローや、指標トレードまで、実践的なトレードに関する記事を紹介。 FXの実践に役立つ記事がたく …