勝てないトレーダーだった私のFXの収益を10倍にした情報商材が凄い

公開日: : 最終更新日:2018/11/30 FX

FXでは、何人もの人たちが、毎日負けトレードを繰り返しています。

ある人は、勝てる聖杯を求めて、色々なトレード手法を考えては、作り直し、またある人は、システムトレードに走って、うまく利益が出せずに、色々なシステムトレードで取引を繰り返すが、負け続ける。

そして、そういった負けの日々を繰り返すうちに、何年も経過し、ついにFXでは、勝つことは不可能だと思って、FXをあきらめる。

しかし、正しい相場分析をするために、王道のテクニカル分析を完璧にマスターすることで、勝ちトレーダーになることはできます。

ここでは、私がどういった経緯を辿って、勝ちトレーダーになったのか紹介します。

あるFX情報商材がきっかけ

私が、FXで実際に勝てるようになった理由は、ある情報商材に出会ったからでした。

情報商材というと、値段が高いわりに、商材のうたい文句どうりにならないことが多く、ほとんど詐欺だろうと言うような商材(誰にでも簡単に勝てる、などのうたい文句で販売しているが、実際には勝てないというような商材)などもあり、情報商材にあまりいいイメージがありませんでしたが、色々なFXの参考書籍や、FXのインターネットサイトなどをたくさん見て勉強して、どうしてもFXで勝つことができず悩んでいたので、すがる思いで情報商材を買うことを決心しました。

当時1位だったFX商材を購入

そして、FXの情報商材をランキング付けで紹介しているインターネットサイトを見つけて、当時、そのサイトで、情報商材ランキング1位だった情報商材を見つけましたが(数年前にその情報商材を買った当時1位でしたが、今は1位ではありません。しかし、今でも根強い人気があるようです)、その情報商材は、価格が4万円ほどもする高額な商材で、最初購入をためらったのですが、その情報商材の内容が良さそうだったので、思い切って買うことに決め、購入しました。

FX商材の物凄い情報量

そして、実際に買ってみて、その情報商材の情報量に驚きました。

というのも、その情報商材の内容は、投資歴30年近くの大ベテラン投資家(その商材の販売者の方)が実際にFXのトレードをしているところが見れる動画が200動画近くあり、あと、FXのテクニカル分析を教えてくれる講座の動画が、200本の計400本近くの動画が見れるものでした。


この情報商材の宣伝ページには100本のトレード動画と書いてあったのですが、実際に購入してみると200本以上のトレード動画が見れたので驚きました。

実際にFXだけで生活している投資家

その投資家の方は、実際にFXだけで生活をされている投資家で、その方が実際の自分のトレードを見せてくれるのですから、これほど有益なことはありません。

また、この動画の作成者の方が、実際に今現在持っているポジションを見せてくれたり、実際に動画内で自分の口座を見せてくれたりして、利益が実際に出ているのを見せてくれたりもしますし、口座に入金されている資金額は、生唾ものでした。

この投資家の方は、200pipsとか、150pipsとか位の利益が出ているポジションをリアルタイムに何ポジションも持っていたりする、本当にバケモノのようなスーパートレーダーです。

※クリックで拡大

FXに関する質問メールを送ることもできる

さらに、そのベテラン投資家に、実際にFXに関する質問メールを送ることもでき、メールを送ると、しっかりと返事を書いてくれます(的確に質問に答えてくれます)。あと、商材購入者から送られてきた質問メールに、そのベテラン投資家が回答した内容を、テキストにしたものがページにして300ページほど載せてあります。

そして、毎週1回、定期的に内容の濃いメールマガジンを、メールで送ってきてくれます(過去2006年から現在までの、何百ページものメールマガジンを、専用ページで見ることもできます)。

ベテラン投資家が考案したFXオシレーター分析

そして、そのベテラン投資家が考案したオシレーター分析で、エントリータイミングと、利食いのタイミングが誰にでも分かるように、分かりやすいシグナルでトレードできるメゾットを用意してくれています。

これだけ揃っていれば、本当に至れり尽くせりといったところだと思いますが、実際に、これほどの内容を全てこなそうと思うと、かなり時間がかかってします(動画を400本見るだけでも、かなりの時間がかかります)。

私はその当時、仕事をしながら学んでいたので、朝と夜だけしか勉強できず、この情報商材の勉強をし終えたら、1年くらいかかってしまっていました。

ただ、私の場合は、ほとんど勉強する時間が取れなかったので、1年くらいかかってしまいましたが、毎日2~3時間くらい勉強できる方なら、2ヶ月もあれば、全て勉強し終えることはできるでしょう。

FXの学校に通っている気持でやってみる

内容は膨大ですが、FXの学校に通って勉強しているような気持ちになれば、やれないことはないと思います。

特に、初心者の方であれば、ネットのFXサイトや書籍などで勉強するよりも、この教材で勉強をしたほうが格段にレベルアップできますので、この教材で勉強をし終えた頃には、間違いなく初心者から一気に上級者へと成長できています(内容がとにかく濃いです)。

この情報商材で勝てるようになった最大の理由

私がこの情報商材で勝てるようになったのは、商材を全て見て勉強したあとに、そのベテラン投資家のトレード動画を見て、どこでエントリーをしたのかを調べて、徹底的に勉強したことにありました。

そのベテラン投資家のトレード動画を見て、どこでエントリーしているのか、自分のチャートで確認して、何故そこでエントリーしたのかを、自分なりに分析をしていったことで、だんだんと、どういった場面でエントリーすればいいのか、コツが掴めるようになってきたのです。

そういった努力が実り、それほどの利益は上げられていないものの、現在では、私もFXで勝てるようになっています。

小手先のFXテクニックを追い求めても勝てない

正直、FXで勝てるようになるためには、とんでもない勉強が必要なのに、今すぐに勝てるようになりたいと思ってあせっておられるかたは、小手先のテクニックばかりを追い求めて、中途半端な勉強をしただけで、FXのトレードをしてしまうので、勝てないのです。

小手先のテクニックを覚える前に、まずはしっかりとした勉強をすることが大事ですし、長い目で見て、コツコツと、1年、2年かけて勉強をしていけば、勝てるようになっていきます。

ビクトリーメソッドというFX商材

私がこの記事で言っていた、ある情報商材とは、「ビクトリーメソッド」という情報商材ですが、このビクトリーメソッドは、値段は高いかもしれませんが、FXで勝てるようになれば、4万円くらいすぐに稼げるようになりますし、実際に本気でビクトリーメソッドを勉強すれば、勝てるようになります。

このビクトリーメソッドを、「本気で」勉強すれば、小手先のテクニックではなく、本当のテクニカル分析が学べますし、格段にテクニカル分析の力が上がります。

じっくり腰をすえてFXを勉強する

あせって今すぐに勝てるようになりたいと思わず、じっくり腰をすえて勉強し、あきらめないでやっていけば、いつか必ず勝てるようになります。

中途半端にFXを勉強するくらいなら、時間はかかってしまいますが、ビクトリーメソッドで、「本気の勉強」をされたほうが、絶対にいいと私は思います。

長い目で見れば、もし何年か真剣にFX勉強して勝てるようになれば、その後ずっとお金に困ることなく、裕福な生活が送れるようになるのですから(FX市場がなくなることはまずないでしょうから)、皆さんが年を取って老人になった時にでも、FXで勝っていられるでしょう。

とにかく、あせらず、FXをあきらめない

とにかく、あせらず、あきらめないで下さい。

あきらめずに、勝てる状態になるまで必死で勉強して下さい。

勝てる状態になれれば、そのあとは、FXだけで食べていけるようにもなれるでしょうし、ずっと裕福な生活が送れるようになれるのですから、何年かの努力が、その後の数十年を裕福にさせるのでしたら、絶対に、今だけ我慢して真剣にFXを勉強されることを強くおすすめします。

ビクトリーメソッドはあなたの人生を変えます!

スポンサーリンク

関連記事

no image

5新興国が時には他の国よりも脆弱性の兆候がより少ない時があると分析

「プレジャ日ファイブ(Fragile Five。5台脆弱通貨)」に分類されている国の通貨が米国の金利

記事を読む

no image

企業所得還流洗剤の投資範囲の設定の課題という報告書

韓国金融研究院が企業所得還流洗剤のポリシー目標は100%達成されていない可能性があると憂慮した。パク

記事を読む

no image

経済指標が入り混じった状態を示す円に小幅下落

ドルは、米国の年内利上げ期待感とユーロキャリートレード持続予想で対ユーロ高を示すものと予想される。1

記事を読む

ネット証券会社の選び方など

「FX口座開設など」の記事一覧ページです。 FXを始めるための、証券口座の開設方法や、証券会社の選

記事を読む

no image

今の市場は、一つ一つの指標に反応している

ウォール街の専門家たちは、12日(米国時間)、ニューヨーク株式市場は、連邦準備制度(Fed)が早い時

記事を読む

no image

ユーロ圏のデフレ懸念が米国経済に影響を与え始める

ニューヨーク金価格は、ニューヨーク証券市場は、企業業績の悪化に急落したうえ、米ドルも安を示し上昇した

記事を読む

no image

2月の雇用指標に注目して高圧力を受ける見込み

ニューヨーク外国為替市場でドルは6日に発表されている2月の雇用指標に注目して高圧力を受ける見込みだ。

記事を読む

買い残と売り残で株相場の期待度が分かる

買い残と売り残で、その銘柄に対する期待度が分かります。 買い残とは、買い付けを行ったものが(信用取

記事を読む

トレンドライン手法で株価分析

トレンドラインは、株価分析には欠かせない分析方法です。 トレンドラインとは、チャートにトレンドに沿

記事を読む

FXの法人口座の作り方や必要な書類について

FXの法人口座の作り方自体は、それほど難しいものではありませんし、必要な書類もすぐにそろえられるもの

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小便器に氷が詰められているのは何故?

居酒屋やホテルなどの男子トイレで小便用の便器に氷がギッシリ入っ

理容院は明治維新の頃に横浜で生まれた
スケベの語源-江戸の町人、助平さんに由来

世の中には一瞬の出来ごころがもとで、一生どころか、辞書にまでそ

明治時代の1円の価値は
昔の日本語で面白いと思うオシャレでトンチのきいた言葉

昔の日本語で面白いと思うオシャレでトンチのきいた言葉がある。歴

鳩はなぜ平和の象徴とされているのか?
鳩はなぜ平和の象徴とされているのか?

鳩はなぜ平和の象徴とされているのかご存知だろうか? &n

野球のバッティングと似ていて
プロ野球でグローブで口元を隠して会話する理由や起源

プロ野球でグローブで口元を隠して会話する理由や起源をご存知だろ

女性専用車両は2001年3月に京王線に登場
バイクについている三角のマークの意味って何?

バイクの後ろに貼られている三角のマークって何かご存知だろうか。

男女のマーク-性別記号の正しい由来
男女のマーク-性別記号の正しい由来

今ではすっかりお馴染みとなった♂と♀の男女のマーク(性別記号)

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
勝てないトレーダーだった私のFXの収益を10倍にした情報商材が凄い

FXでは、何人もの人たちが、毎日負けトレードを繰り返しています。 あ

no image
タバコの悪影響は肺がんや動脈硬化のリスクだけではない

タバコが人の体にとって有害であることは、多くの方が知っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑