雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの指標トレードでの注意

投稿日:2013年5月8日 更新日:

指標トレードで注意することがあります。

それは、指標発表時に、乱高下するパターンです。

指標発表時には、発表直後にレートが大きく動くことがありますが、素直に上昇なら上昇し続け、下降なら下降し続けるとは限りません。

指標発表直後にレートが大きく上昇したと思ったら、すぐに下降して、下降したら、また上昇するなど、短時間に、何度もレートが上下することがよくあります。

こういった指標発表時に、乱高下するパターンのときにエントリーをして、上昇をしてロングエントリーをしたらすぐに下降してしまい損益が出て、あわててショートエントリーしたら、今度はまた上昇してしまい損益が出てしまったような経験があるかたもおられると思います。

指標発表時に、乱高下するパターンが起こるときには、指標発表前から価格に織り込まれていて、当初に予想されていた通りの指標発表結果だったときに、乱高下が起こりやすいです。

織り込み済み

「指標発表前から価格に織り込まれている」とは、指標発表前から、すでにニュースなどである程度、これから発表される指標発表の結果が予想されていて、すでに為替レートに反映されている状態のことを、「織り込まれている、織り込み済み」などと言います。

すでに為替レートに織り込み済みになっている場合には、指標発表前に、レートが動いていることが多いです。

ただ、指標発表前に織り込み済みであっても、その織り込まれた予想と反対の指標の発表結果だった場合に、レートが大きく動いて、ずっとそのまま同じ方向に動き続ける場合があります。

指標トレードは難しいですし怖いですので、私は、指標トレードはやりませんが、もし指標トレードをやられるのであれば、過去チャートを見て、過去の大きな指標の時間での、レートの動きの傾向を研究してから、指標トレードに臨まれたほうがほうがよいと思います。

FXでは大きな時間足でトレードする

-FX

執筆者:

関連記事

FXでは日足からラインを引いていく

チャートにラインを引くときに、日足から線を引いていくようにしたほうがよいです。 チャートに線を引くときに、デイトレードであれば、1時間足などに線を引くと思いますし、スイングトレードであれば、4時間足に …

no image

いくつかのメディアの為替レートに関連する報道を公式否定

米国ドルはオバマ米大統領が、いくつかのメディアの為替レートに関連する報道を公式否定したにもかかわらず、円とユーロに大幅に低下した。連合のポメクス(6411)によると、8日午後遅くニューヨーク外国為替市 …

no image

会議で声明に重要な変更を与える可能性が大きく

アメリカ連邦準備制度(Fed)が、次の主予定されて会議で声明に重要な変更を与える可能性が大きくなっており、市場では、これを早期利上げの可能性が大きくなったという意味で受け入れるとCNBCドットコムこの …

米ミシガン大消費者信頼感指数-為替FXトレーダー注目の指標

アメリカのミシガン大消費者信頼感指数は、ミシガン大学が消費者マインドをリサーチをし、リサーチしたものを指数化して発表をする経済指標。 アンケートは、一般消費者500人を対称に行われ、一般消費者の景況状 …

FXの具体的なやり方

「FXの取引など」の記事一覧ページです。 スイングトレードやデイトレードなどの紹介や、FXの売買取引にオススメの時間帯や、経済指標の重要性などの情報を載せております。 色々なFXに必要な知識を、多く載 …