雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの基本的な情報

投稿日:2019年10月9日 更新日:

「FXの基礎知識」の記事一覧ページです。

必要証拠金や、マージンコール、スプレッド、レバレッジなどといった、FXの専門的な内容を書いた記事を用意しております。

これらの記事を見ると、FXの取引ができるようになります。
 

  • FXの証拠金とは何か?
  • FXの証拠金とは?

  • マージンコールとロスカット
  • マージンコールとロスカットというものがあります。

  • 証拠金維持率の割合について
  • 証拠金維持率の割合とは?

  • FX売買スプレッドとは何か?
  • スプレッドというFX業者の取り分があります。

  • FXの代名詞のレバレッジとは?
  • レバレッジとは、FXでとても重要な売買方式。

  • スワップポイントで利益を出す
  • 金利の差によって利益を得ることもできます。

  • 約定力やスリッページはとても重要
  • 約定力やスリッページはとても重要となります。

  • FXは通貨ペアで売買する
  • 通貨を売り買いする際に、ペアで売買をします。

  • FXでよく使われるポジションとは?
  • ポジションという言葉はどういう意味でしょうか?

  • FXの実際の取引の方法は?
  • FXの実際の取引はどうやって行うのか?

  • 損切りの重要性
  • 損切りはFXでも最も重要な事の1つ。

  • FX売買時の2Wayプライス表示
  • 2Wayプライス表示というものがあります。

  • 成行注文で注文をする
  • FXでは、成行注文という注文方法があります。

  • 指値注文で価格を指定
  • 価格を指定して注文を出す注文方法です。

  • 逆指値注文で損切り
  • 主に損切りをする際に使用する注文方法になります。

  • IFD注文でセット注文
  • 買いと売りをワンセットで注文ができます。

  • OCO注文で楽に取引
  • OCO注文で注文すると取引が楽になります。

  • IFO注文は半自動的な注文方法
  • IFO注文は半自動的な注文方法と言われています。

  • トレール注文で自動で損切り
  • トレール注文は、自動で損切り値を設定してくれます。

  • ストリーミング注文と成行注文
  • 成行注文と同じですが、少し違います。

  • FXでは手数料とスプレッドを確認して取引しましょう
  • 売買手数料やスプレッドなどを確認して、取引を行いましょう。
      

    -FX

    執筆者:

    関連記事

    no image

    連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の(16〜17日)を控えた警戒感に下落

    12日(米国時間)、ニューヨークの金融市場で株価は来週、米連邦準備制度(Fed)の連邦公開市場委員会(FOMC)定例会の(16〜17日)を控えた警戒感に下落した。米国債価格は、早期利上げ懸念で7営業日 …

    平均足をMT4に表示さす方法

    平均足を、メタトレーダー4(MT4)に表示さす方法を紹介します。 メタトレーダー4は、MT4という名で通っていますが、FXをある程度勉強していれば、その名前は一度は聞いたことがある人が多いのではないで …

    no image

    英国のインフレと賃金圧力が継続して弱い姿が見られる

    英国のインフレと賃金圧力が継続して弱い姿が見られることに応じてヨンラン銀行(BOE)の低金利維持方針が継続されている。堅調な内需と過度の不動産ブームを考慮すると、基準金利を引き上げなければならないと主 …

    FXでの新規注文決済注文のタイミング

    FXのトレードで一番大事になってくるのは、新規注文決済注文のタイミングだと思いますが、誰しもが、完璧に新規注文決済注文のタイミングを計ることはできません。 たとえプロのトレーダーであっても、完璧に新規 …

    no image

    米国の金利引き上げ時期が遅れる可能性があると期待に上昇

    ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、米国の金利引き上げ時期が遅れる可能性があると期待に上昇した。6日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は全長より117 …