雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXでは大きな時間足でトレードする

投稿日:2013年5月5日 更新日:

大きな時間足でトレードするイメージで売買するとよいです。

私は、デイトレーダーですので、デイトレードの時間足で説明しますが、大きな時間足でトレードするというのは、デイトレードでは、1時間足や30分足を見て、トレードをすると思いますが、私がトレードをする場合には、日足でトレードをするイメージでトレードしています。

エントリーの際には、1時間足やもっと小さな、15分足や5分足を見るときもありますが、それは、エントリーのタイミングを計るために見るだけで、決済の目標にするのは、日足や4時間足で、決済の目標を決めます。

というのも、1時間足などの小さな時間足では、決済の目標が小さくなり、トレードがどうしても小さなスケールになってしまうからです。

正直、私のトレードの勝率は高くありません。

しかし、1回のトレードで獲得する、平均pipsは大きく、相場によっては、1回のトレードで、150pips位を狙いにいくこともあります。

150pipsというと、1時間足で見たら、とても程遠い数字のように思えますが、日足や4時間足で見ると、150pipsも大して大きなpipsとは思いません。

私は、勝率が悪い分、多くのpipsを獲得しないと、トータル収益はプラスになりませんので、必ず大きな利益を狙いに行きます。

ポジションを1日以上持つ

ですから、私は、デイトレーダーでありますが、次の日にもポジションを持ち越すことが多いので、スイング・デイトレーダーといったところになるかもしれません。

ビビッてしまって、大きな利益をどうしても狙いにいけないかたは、その対策として、一度、デモトレードで、ポジションを1日以上持ってみて下さい。

1日以上ポジションを持つと、場合によっては、200pipsとか300pipsとかを平気で獲得できてしまいます。

1度ポジションを持ったら、パソコンの電源を切り、その日は決済をしないで(当然ですが、損切りの設定はしましょう)次の日に、持っているポジションを見てみましょう。

もし、デモトレードでも、200pipsや300pipsを取れたら、今まですぐにビビッてしまって、決済をしていたことが馬鹿らしくなってきて、大きな利益を狙いにいけるマインドが身に付くかもしれませんし、私は、過去にそうやって、大きな利益を狙いにいけるマインドを付けました。

ボリンジャーバンドでFXトレード

-FX

執筆者:

関連記事

no image

黒田日本銀行(BOJ)総裁「景気回復サイクルがしっかりと確信していない」

黒田晴彦日本銀行(BOJ)総裁が今週開催される金融政策決定会合で景気回復サイクルがしっかりと確信していないと、ウォールストリートジャーナル(WSJ)が専門家の言葉を引用して1日(米国時間)報道した。W …

証券会社に預けたお金の保証

証券会社に預けたお金の保証は、どうなっているのでしょうか? もし、株を始めようと思って、証券会社に口座を開設して、開設した口座にお金を入金したとして、その入金した証券会社が突然倒産してしまったら、預け …

no image

ギリシャの交渉進展を期待などが反映され上昇

ニューヨーク株式市場で、先行指数は、ギリシャの交渉進展を期待などが反映され上昇した。10日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は前日より236.36ポイント …

no image

ドルは米経済指標が肯定的な姿を見せて上昇

ニューヨーク金価格は、米ドルがユーロなど強気を示し下落した。26日、ニューヨーク商品取引所で6月物、金の価格は先週末よりオンス当たり17.10ドル(1.4%)下がった1,186.90ドル引け、昨年5月 …

no image

2020年に米国の量的緩和政策が復活することができる

ピンセットのような金利の予測に最近ウォールストリートで最高の名声を得たジェフリーグンドゥラフダブルライン·キャピタルの創業者が2020年に米国の量的緩和政策が復活することができると見られて注目を集めて …