雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXで通貨の強弱で相場を見る方法

投稿日:2013年5月5日 更新日:

通貨の強弱で相場を見る方法があります。

例えば、ドルと、円と、ユーロの3つの通貨の中で、今現在、どの通貨が一番強いのかを見るために、まず(順番はどうでもいいですが)、「ドル/円」の移動平均線が、上昇しているか下降しているかを見ます。

もし、ドル/円で、移動平均線が上昇していれば、ドルが上昇、円が下降となりますので、ドル上昇1、円下降1とメモを取ります。

そして、次に「ユーロ/ドル」の移動平均線が、上昇しているか下降しているかを見て、上昇と下降のメモを取ります。

それから、「ユーロ/円」の移動平均線が、上昇しているか下降しているかを見て、上昇と下降のメモを取ります。

そして、その3つの通貨の中で、一番、移動平均線が、上昇している回数の多い通貨が一番強く、一番下降している回数の多い通貨が、一番弱い通貨になります。

強い通貨と弱い通貨が分かる

そうすると、例えば、ドルの上昇が3つで、円の下降が3つであれば、今、この3つの通貨の中で、一番ドルが強くて、今一番、円が弱いことになります。

この方法では、ドルと、円と、ユーロの3つの通貨だけではなく、通貨を6つにしたりなど、通貨を増やしても、通貨の強弱を見ることはできます。

トレードをする前に、自分が普段見ている時間足で、この通貨の強弱を見ておけば、現在の通貨の強弱が分かりますので、トレードをする際に、通貨ペアを選ぶときの基準になってくれます。

そして、通貨ペアを選ぶ際には、通貨の強弱をこの方法で見て、一番強い通貨と、一番弱い通貨の組み合わせを選べばよいわけです。

ただし、通貨の強弱を見る際に、移動平均線が平行のときの判定が難しいので、何度か見る練習をしてみて、通貨の強弱を見れるようにしていきましょう。

FXではエントリーしない日もある

-FX

執筆者:

関連記事

FXでは最大注文数量というものがある

FXでは最大注文数量というものがあり、各証券会社で取り扱える取引数量には上限があります。 FXの売買を行う際には、通貨ペアを1万通貨程度か、多くても10万通貨くらいしか売り買いをしないのではないかと思 …

為替介入とは何か?

為替介入とは、為替市場に大きな影響を与える売買を行うもので、為替介入により、為替市場が大きく動くこともあります。 為替介入は、日本では、財務大臣がその決定を行い、為替市場に大量の資金を投入します。 こ …

ローソク足のパターンの癖を何となく掴む

ローソク足の癖を、何となく掴む方法があります。 株の世界では、酒田五法という、江戸時代の米相場において、本間宗久という人があみ出した投資手法がありますが、酒田五法は江戸時代にあみ出された手法で(ローソ …

no image

一般的な相場上で外車は国産車よりも減価償却が2年ほど速い

今後外車の保険料が低くなると、むしろ全体的な自動車保険料は、印象が早まることがあるという分析が出ている。28日、保険業界によると、金融当局は、保険開発院と協議して、年末までに外車の耐用年数を調整し、算 …

シンプルな手法でFXトレードに習熟する

シンプルな手法でトレードに習熟すると勝てるようになります。 まず、トレードをするためには、トレードをする際の指針となる取引手法を、バックテストなどで考え、デモトレードでその考えた手法を試しますが、取引 …