雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ボリンジャーバンドでFXトレード

投稿日:2013年5月5日 更新日:

ボリンジャーバンドは、FXでトレードをするのに、大変役に立つテクニカル指標です。

ボリンジャーバンドの見かたが分かれば、レートのその後の動きを予想しやすくなります。

ボリンジャーバンドは、順張りと逆張りの両方で、有効に作用します。

まず、順張りのトレードで使う場合には、移動平均線で、反発上昇して、ロングエントリーした際に、+2σを決済の目標にできますし、移動平均線で、反発下降して、ショートエントリーした際に、-2σを決済の目標にできます。

あと、逆張りで使う場合には、+3σで反転下降したところを、ショートエントリーしたり、-3σで反転上昇したところを、ロングエントリーしたりできます。

また、ボリンジャーバンドは、大きな時間足のボリンジャーバンドのほうが、±1σ、2σ、3σの反発力は強くなりやすく、1時間足のボリンジャーバンドよりも、4時間足のボリンジャーバンドのほうが、反発力は強く、4時間足よりも、日足のボリンジャーバンドのほうが、±1σ、2σ、3σの反発力は強くなります。

大きな時間足のボリンジャー

ですので、ボリンジャーバンドを見る際にも、必ず、大きな時間足のボリンジャーバンドから順番に見ていき、大きな時間足の、±1、σ2σ、3σにレートが近づいていたら、レートが反転する確立が高くなりますので、大きな時間足のボリンジャーバンドを注意深く見ましょう。

あと、ボリンジャーバンドは、ボラティリティーを見ることができます(+3σから-3σの値幅を計測すれば分かります)が、+3σから-3σの値幅が、50pips以下しかない場合は、トレードをしないほうがよいです(ボリンジャーバンドのスクイーズ状態)。

ボラティリティーが50pips以下なら、そのボラティリティーの中で稼げるpipsは、頑張ってもせいぜい30pipsも稼げたら多いほうですし、最大でも30pipsしか稼げないのであれば、エントリーしないほうがいいです。

ボリンジャーバンドは、こういった色々な用途に使えますので、ボリンジャーバンドは、おすすめのテクニカル分析指標です。

FXのトレードシナリオの作り方

-FX

執筆者:

関連記事

放れ七手の変化底と連続下げ三手放れ三ツ星

放れ七手の変化底と連続下げ三手放れ三ツ星を紹介します。 酒田五法は、5つの基本パターンの他に、多くのパターンを有しています。 その中の1つに、放れ七手の変化底と連続下げ三手放れ三ツ星があります。 「放 …

FX初心者が勝てる裏技-年間1万pips稼ぐ方法

私は、FX初心者の頃に、色々な情報商材を買い勉強をして、また、システムトレードにも手を出したこともあります。 しかし、世に出ているこういった類のものは、当たりはずれが大きく、システムトレードも、勝てな …

no image

世界中の成長率鈍化の懸念にも欧州中央銀行(ECB)の量的緩和

ニューヨーク金価格は、世界中の成長率鈍化の懸念にも欧州中央銀行(ECB)の量的緩和(QE)の規模が輪郭を現わすに応じて、約横ばいを示した。21日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は、前日よりオン …

no image

6月の利上げの可能性をどのように示唆するかに注目

ウォール街の専門家たちは、16日(米国時間)、連邦準備制度(Fed)が今週の金融政策会議で、6月の利上げの可能性をどのように示唆するかに注目した。ウェドゥベルシー証券のイアンワイナーヘッドは「Fedが …

指値注文と逆指値注文とは

指値注文以外にも、逆指値注文という注文方法もあります。 指値注文は、株の価格を指定して購入する注文方法ですが、指値注文は、指定した価格よりも高くなったら「売り注文」、指定した価格よりも安くなったら「買 …