雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの指標トレードを逆指値で行う

投稿日:2013年5月5日 更新日:

指標トレードを逆指値で行うと、うまくできます。

指標トレードは、指標発表時にレートが大きく動くので、指標発表時のレートの大きな上下を狙ってトレードをしますが、このときに、成行でエントリーする方法が、指標トレードをするときの一般的なエントリー方法かも知れませんが、あらかじめ逆指値を設定しておくことでも、指標トレードをうまくやることができます。

指標トレードをする際には、指標カレンダーを見て、星が4つか星が5つの指標発表だけを狙って指標トレードをしたほうがよいですので、星が4つか星が5つの指標発表だけを狙って指標トレードの準備をします。

このときに、例えば、21時に星5つの指標発表があるとしたら、21時になる前に、指標発表をする国の通貨が絡んでいる通貨ペアを選んで、チャートを表示させましょう。

例えば、カナダの指標発表であれば、カナダ/円などの、カナダ絡みの通貨ペアのチャートを表示させます。

そして、21時になる2~3分前に、現在のレートの上下10pipsほどの幅の価格に、逆指値を入れます。

例えて言いますと、現在のレートが、85.50だとしたら、85.60に逆指値のロング注文と、85.40に逆指値のショート注文を2つ同時に入れておきます。

2つ同時の逆指値の弱点

こうしておけば、21時の指標発表時に、レートが上昇したら、逆指値のロング注文が自動的にオーダーされますし、また、レートが下降したら、逆指値のショート注文が自動的にオーダーされますので楽です。

もし、逆指値でどちらかの注文がオーダーされたら、もう片方の逆指値注文は、自分でキャンセルしないといけませんので、例えば、もしレートが上昇して逆指値のロング注文が自動的にオーダーされたら、逆指値のショート注文をすぐにキャンセルしましょう。

ただ、このやり方の弱点は、指標発表でレートが一気に上昇と下降を同時にしてしまったら、逆指値のロング注文と、逆指値のショート注文が2つ同時に注文されてしまうことになりますので、難しいところです。

指標トレードを成行でやるか逆指値でやるかは、何度かデモトレードで練習してみて、どちらがいいか考えてみましょう。

FXの指標トレードに挑戦する

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ダウ·ジョーンズ30工業株平均は前週末比138.94ポイント

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、連邦準備制度(Fed)の金利引き上げをめぐる懸念が頻繁に入って上昇した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウ·ジョーンズ30工業株平均は前週末比138.94 …

no image

経済指標に小幅上がったように合間反発をしようとする可能性が高い

ニューヨーク外国為替市場でドルは引き続き短期調整を受けて安が続くものと見られる。ドルはしかし、先週末、米国の積極的な経済指標に小幅上がったように合間反発をしようとする可能性が高い。この週末(8日)に発 …

no image

中国証券市場が今年50%以上上昇

中国証券市場が今年50%以上上昇したが、まだ多くのファンドマネジャーが追加上昇の可能性に重さを実だったウォールストリートジャーナル(WSJ)が31日(米国時間)報道した。中国株式市場の上昇は11月21 …

米国住宅着工件数とは?

米国の住宅着工件数とは、住宅都市開発の米国農務(HUD)と共同で、米国国勢調査局が発行した月報(新しい住宅建築レポート)です。 データは、全国の住宅メーカーの調査をした結果が提供され、建築許可は、住宅 …

新規公開株(IPO)は儲かる可能性が高い

新規公開株(IPO)は、投資家の間でも人気が高いです。 よく新規公開株(IPO)は、儲かる可能性が高いと言われることが多いですが、まず、新規公開株とは、分かりやすく言うと、今まで上場していなかった企業 …