雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXのチャート検証では分析指標を使わない

投稿日:2013年5月5日 更新日:

過去チャートの検証をする際には、分析指標を使わないで検証しないといけません。

過去チャートを分析して、勝率が6割以上のエントリーポイントを探すことで、自分のエントリーパターンを作ることができますが、過去チャートを分析する際には、ローソク足のみで、過去チャートの分析をしないといけません。

というのも、移動平均線やボリンジャーバンドなどの指標や、ストキャスティクスなどのオシレーターなどは、ローソク足やその時の相場の動きによって、その都度変わります。

過去チャートで、オシレーターなどを表示させても、正確な分析はできません。

オシレーターなどの分析指標は、後付けで作られたグラフでしかありませんので、
リアルタイムで動くチャートのオシレーターの動きを、過去チャートで正確に再現はできないのです。

ローソク足のみで分析

正確に過去チャートを分析するためには、ローソク足のみで分析しないといけません。

ローソク足は、一旦ローソク足が作られたら、その後変化することがありませんので、正確な過去のチャートの動きを再現できます。

チャート検証をする際には、ローソク足と共に、レジスタンスライン、サポートサイン、トレンドラインなど、あとから自分で引けるラインも分析に使えますので、ラインを引きながら、大きな時間足も同時に動かしつつ、勝ちパターンを見つけていきます。

デイトレードであれば、1つの画面に、日足、4時間足、1時間足など、3つの時間足を同時に表示させて、1時間足で検証を行いながら、日足と4時間足もズラしていき、日足と4時間足も一緒に見ていき、最低でも、2年分くらいの過去チャートを分析しましょう。

FXのチャート検証で高確率パターンを探す

-FX

執筆者:

関連記事

no image

連邦準備銀行総裁、基準金利の引き上げを開始すべきだと主張

ジェームス·ブラードセントルイス連邦準備銀行総裁は、連邦準備制度(Fed)が数ヶ月内に基準金利の引き上げを開始すべきだと主張した。20日(米国時間)、ウォールストリート·ジャーナル(WSJ)によると、 …

no image

対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落

ニューヨーク金価格は、欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な発言浮上も、米ドルの対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落した。25日、ニューヨーク商品取引所で12月物金価格は先 …

no image

6月の利上げの可能性をどのように示唆するかに注目

ウォール街の専門家たちは、16日(米国時間)、連邦準備制度(Fed)が今週の金融政策会議で、6月の利上げの可能性をどのように示唆するかに注目した。ウェドゥベルシー証券のイアンワイナーヘッドは「Fedが …

no image

デフォルト懸念が大きくなった中で入り混じった状態

ニューヨーク株式市場では、米国の連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議のとギリシャ救済交渉が最大の話題になる見通しだ。先週、ニューヨーク証券取引所は、6月FOMCを一週間前にギリシャの債務不履行(デ …

IPO(新規公開株)を購入するには?

IPO(新規公開株)を購入するには、応募が必要です。 IPO(新規公開株)が発表されるまでには、まず、証券取引所に上場が決定し、新しく上場した会社の株価の仮の価格が決定します(例・10万~20万などと …