雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXでは日足からラインを引いていく

投稿日:2013年5月4日 更新日:

チャートにラインを引くときに、日足から線を引いていくようにしたほうがよいです。

チャートに線を引くときに、デイトレードであれば、1時間足などに線を引くと思いますし、スイングトレードであれば、4時間足に線を引くと思いますし、スキャルピングトレードであれば、5分足や1分足に線を引くと思いますが、いつもメインで見ている時間足にだけ線を引かないで、大きな時間足にも線を引いたほうがよいです。

デイトレードであれば、最初に日足を見て、日足にレジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインを引きます。

そして、次に4時間足にも、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインを引き、最後に1時間足に、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインを引きます。

何故、1時間足にだけ(デイトレードで言うと)、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインを引かないで、日足や4時間足にも、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインを引くのかと言いますと、FXのチャートでは、「大きな時間足のラインが、強力なレジスタンスライン、サポートライン、トレンドラインとなるから」です。

大きな時間足ほど強力

1時間足の、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインよりも、4時間足のレジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインのほうが強力なライン(よく反発するライン)となりますし、4時間足の、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインよりも、日足のレジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインのほうが強力なラインとなります。

時間足が大きくなればなるほど、その時間足のレジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインは、強力に反発するラインとなりますので、大きな時間足から順に、ラインを引いていかないと、強力に反発するラインを見逃すことになってしまいます。

ですので、「必ず」、大きな時間足から、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインを引いていくようにしましょう。

FXで大きな時間足を見るときに

-FX

執筆者:

関連記事

上級者向きのスキャルピングトレード

スキャルピングトレードは、FX上級者向きのトレードになります。 スキャルピングトレードは、デイトレードよりもさらに短い時間で売買をする取引手法で、数分~数秒というとても短い時間だけポジションを保有して …

FXの為替取引の勝率以外に大切なもの

FXのトレードは、勝率が高いほうが勝てると思います。 10回トレードして、8回~10回勝てれば、トータルしても負けることはほとんどないでしょう。 ですので、勝率はとても大事な要因となりますし、それは誰 …

FXのレジスタンスラインとサポートラインの重要性

レジスタンスラインとサポートラインの重要性は、FXのチャート分析で最も高いものかもしれません。 レジスタンスライン(上値抵抗線)とは、上昇していたレートが、それ以上上昇しないで止まってしまう価格帯で、 …

no image

ジョージ·ソロスが米国証券市場のショットベットを大量に増やした

億万長者の投資家ジョージ·ソロス氏が米国証券市場のショットベットを大量に増やして米国の株式市場の下落の可能性を予想していることが分かった。15日(米国時間)、ビジネス·インサイダー(BI)によると、ソ …

no image

ギリシャの総選挙の結果が出て上昇傾向が持続

ニューヨーク証券取引所では、ギリシャの総選挙の結果が出て、米国連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議のが開かれる中で蘇った上昇傾向が持続するかどうかが注目される。先週ニューヨーク証券取引所は、欧州中 …