雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXではローソク足でレートの動きが分かる

投稿日:2013年4月28日 更新日:

ローソク足でレートの動きが分かります。

ローソク足は、ローソクの形をした、日本で最も多くのFXトレーダーに使用されているもので、陽線と陰線と呼ばれるローソク足があります。

陽線は、上昇時の値動きを表すローソク足で、陰線は下降時のローソク足を表すローソク足になります。

そして、陽線の一番上の髭と呼ばれる線の頂点が高値で、ローソクの胴体の上の線が終値、ローソクの胴体の下の線が始値、そして一番下の髭の頂点が安値になります。

また、陰線は、一番上の髭の頂点が高値で、ローソクの胴体の上の線が始値、ローソクの胴体の下の線が終値、そして一番下の髭の頂点が安値になります。

そして、ローソク足には、1分~1ヶ月までの期間の値動きを表すローソク足があり、1分のローソク足は、1分間の為替レートの値動きを表しますし、1ヶ月のローソク足では、1ヶ月間の為替レートの値動きを表します。

色々な期間のローソク足

ローソク足は、一般的には、1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週間、1ヶ月の期間のローソク足がありますが、他にも、10分や2時間などのローソク足もあります。

そして、例えば、1分の期間のローソク足であれば、1分足と呼び、1時間の期間のローソク足であれば、1時間足などと呼びます。

ポジションを持つ際に、陽線がたくさん並ぶと、価格が上がっている状態ですので、ロングポジションを持ったときには、陽線が連続で並ぶと利益が出ますし、陰線がたくさん並ぶと、価格が下がっている状態ですので、ショートポジションを持ったときには、陰線が連続で並ぶと利益が出ることになります。

普通、陰線と陽線は色分けされていることがほとんどですし、ローソク足を一目見れば、上昇しているか、下降しているかがすぐに分かるようになっています。

クソポジチェッカー使い方や見方について

-FX

執筆者:

関連記事

no image

800ポンドのゴリラは、絶対的な力を持った存在

米国連邦準備制度(Fed)の金融政策会議を控え、国際原油価格が下落することにより、「800ポンドのゴリラ」の姿をしているとCNNマネーが15日(米国時間)と診断した。「800ポンドのゴリラ」は、絶対的 …

FXでトレードチャンスを探している人

トレードチャンスを常に探している人は、負けてしまうことが多いようです。 デイトレードをしている人でも、負けると急にスキャルトレーダーのように、見ている時間足を5分足などの小さな時間足に変えて、トレード …

no image

10ヶ月ぶりに金融監督院の懲戒処分に結論

マッコーリーの投資信託運用(前ING資産運用)の債券パーキング事態が10ヶ月ぶりに金融監督院の懲戒処分に結論した。市場の慣行を理由に、その金融機関が積極的な使命に乗り出したが、金融監督院の制裁は下がら …

no image

米ドル高と米エネルギー情報局の短期展望報告書の影響で大幅下落

ニューヨーク原油価格は、米ドル高と米エネルギー情報局(EIA)の短期展望報告書の影響で大幅下落した。10日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で4月物のウエスト·テキサス産原油(WTI)価格は前日より …

FXの今までの歴史

FXがどうやって始まったのかと、今までのFXの歴史を紹介したいと思います。 為替の世界自体は、古くからから存在していましたが、90年代に、個人の投資家達の中で、証券取引所を介さずに、店頭での売買をする …