雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXのファンダメンタルズ分析とは?

投稿日:2013年4月28日 更新日:

FXには、ファンダメンタルズ分析と、テクニカル分析とがあります。

テクニカル分析とは、チャートを分析していくことですが、ファンダメンタルズ分析とは、チャートを見ないで、世界各国の経済状況などの情報を集めたりして、今後の為替レートの動きを予想していくことで、ファンダメンタルズ分析でトレードをしているトレーダーも多くいます。

ファンダメンタルズ分析は、長期運用を考えておられる方が使うことが多い分析方法ですが、ファンダメンタルズ分析は、個人トレーダーが情報を集めるのは難しい部分があります。

個人トレーダーが、ファンダメンタルズ分析で情報を集めるとして、その情報源は、新聞やテレビのニュースや、インターネットのサイトなどといったところから、少ない情報を集めて分析を行うことになります。

FXで為替レートが動く要因は、世界経済だけでなく、株価も為替レートの変動に関わってきますし、消費者物価指数などの要因など様々な要因が複雑に絡み合ってレートが動くようです。

個人トレーダーには難しい

正直、個人トレーダーレベルで手に入れられる、ファンダメンタルな情報は限られていて、本当に有益な情報は、FXのプロたちが高額なお金を使って、情報を集めているのが実情であるようですし、ファンダメンタルズ分析は個人投資家レベルでは、とても難しい部分があるように思います。

実際、私自身もファンダメンタルズ分析はほとんどやっていませんし、テクニカル分析だけで勝つことは可能です。

中途半端に、ファンダメンタルズ分析を使ってトレードをしても、勝てないと思いますし、私は、テクニカル分析だけで勝てると思っております(あくまでこれは私個人の考えであり、ファンダメンタルズ分析で勝っている個人とレーダーの方もいらっしゃいます)。

ですので、このサイトでは、ファンダメンタルズ分析の紹介は行っておりません。

FXではナンピンをしても負ける

-FX

執筆者:

関連記事

no image

中国の不動産市場が鈍化するだろうという専門家たちの懸念

中国の不動産市場が鈍化するだろうという専門家たちの懸念にも投資家は、中国の大規模な不動産開発業者に傾いたことが分かった。ウォールストリート·ジャーナル(WSJ)は28日(米国時間)、7月初め以来、 M …

no image

Fed(連邦準備制度)議長の短期金利の引き上げで上昇

アメリカドルはジャネットイェルロン連邦準備制度(Fed)議長の短期金利の引き上げ時期と関連したヒントがユーロと円に上昇した。 連合インフォマックス(6411)によると、15日午後遅く、ニューヨーク外国 …

FXでの自分の負けパターンはありますか?

自分の負けパターンは、どのようなパターンでしょうか。 FXのトレードでは、色々な負けのパターンがあると思いますが、よくある負けパターンの例を挙げていきたいと思います。 よくある負けパターンが、同じ取引 …

no image

世界的な通信のリーダーとの積極的なコラボレーション

黄昌圭KT会長が5G時代を早めるために、ノキア、エリクソンなど世界的な通信のリーダーとの積極的なコラボレーションに乗り出した。31日KTによると、黄昌圭社長は、Nokia、エリクソンなどのグローバル通 …

FXを始めるための業者とは?

FXを始めるためには、FXを取り扱う業者に取り引き口座を開設する必要があります。 この業者は、一般的に言うと、「証券会社」に当たりますが、FXでは、日本円で世界各国の通貨を買ったり売ったりしますが、世 …