雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXデイトレードなどにチャートを活用して5倍稼ぐ

投稿日:2014年4月30日 更新日:

FXをやる多くのトレーダーが、「チャート」と呼ばれる、為替レートの動きが分かるグラフを活用しています。

チャートは、過去のFXの値動きを表すグラフですが、FXの取引において、チャートを使うか使わないかで、結果が大きく変わることが多いですので、チャートとはどんなものなのか、よく知っておいたほうがいいでしょう。

このページでは、FXの取引で必要となる「チャート」について、色々説明をしていこうと思います。

チャートを参考にトレード

FXのトレードをする際に、ただ単に、証券会社などで表示されている、85.50などと言ったレートを見ただけでは、ロングポジションを持つかショートポジションを持つかの判断はできません。

そこで、今後の為替レートがどう動いていくかを予想するために、FXをする投資家たちは、チャートを参考にしてトレードをします。

チャートのタイプ

このチャートには、様々なタイプがありますが、日本で多く使われているのが、ローソク足を使ったチャートで、ローソク足は、ローソクの形をしたグラフで、FXの1日の始値、終値、高値、安値が一目で分かるようになっています。

海外のチャート

あと、海外では、バーチャートやラインチャートといったチャートが使われていますが、日本ではあまり使われておりませんし、これからFXを始める方は、ローソク足でチャートを見ることをおすすめします。

できればローソク足を使うほうがよい

日本のFXの情報などを発信しているサイトや、FXを勉強できる本などでも、ローソク足でチャートの説明をしていることがほとんどですし、日本でFXをされるのであれば、ローソク足でチャートを見れるようになったほうが、今後の為にもよいと思います。

チャートは、今動いている為替レートだけでなく、これまでの過去の値動きも見ることができます。

勝ちトレーダーはチャートを分析する

FXのトレーダー達で、勝っているトレーダー達は、この過去のチャートの値動きを参考にして、トレードを行っています。

というのも、過去の値動きと、現在の値動きで、同じようなパターンの値動きをすることがよくあり、そういった過去の値動きを調べて、研究をしてからトレードをすることで、FXで勝つことができるようになるのです。

過去のチャートを今に当てはめる

FXでは、過去のチャートの値動きを、今の相場に当てはめてトレードをするような方法があります。

「相場は繰り返す」という、有名な相場の格言がありますが、FXでは、過去の相場の動きと同じような動きをすることが多いので、過去のチャートを分析することで、今のチャートの動きも分析しやすくなるのです。

チャート分析派しんどい

ただ、チャート分析は、本当に骨の折れる作業で、コツコツと少しづつしか分析することができず、一気に何年分ものチャートを分析することはできませんので、コツコツと分析作業をしていくしかありません。

しかし、FXで勝つためには、過去チャートの分析をやらないといけませんので、少しづつでもいいですから、過去チャートを分析していったほうがいいと思います。

100通貨でトレードの練習を行うと効果的

-FX

執筆者:

関連記事

no image

投資家は依然として第1四半期の企業業績が失望を招くことを懸念

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、本格的なキャニオニングシーズンを控えて企業業績が多少不振することができる見通しに下落した。13日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所でダウジョーンズ30産業平均 …

MT4を使ったシステムトレード

システムトレードでは、MT4を使ってシステムトレードをする方が多くおられます。 MT4とは、メタトレーダー4という、Meta Quotesという会社が作った、無料のチャートソフトで、カスタムの自由度の …

100通貨でトレードの練習を行うと効果的

FXでは、これまでは最小で1000通貨までの取引しかできませんでしたが、現在、100通貨で取引ができる証券会社も出てきています。 100通貨でトレードすると、FXのトレードの際にあまりプレッシャーなど …

FXはボリンジャーバンドで勝てる

ボリンジャーバンドは、統計学を元に作られた指標で、FXの世界では、移動平均線と並ぶ、とても有名な分析指標です。 ボリンジャーバンドは、1σ,2σ,3σと‐1σ,‐2σ,‐3σの6本の偏差の線と、真ん中 …

FXでよく使われるポジションとは?

FXで売買をする際に使われるポジションという言葉はどういう意味でしょうか? ポジションとは、FXで通貨ペアを買ったり、売ったりした際に、買った場合であれば、買った通貨を売り決済せずに保持したままの状態 …