雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXでは暴落がチャンスになる!?

投稿日:2014年4月27日 更新日:

投資の世界では、大暴落いうと、恐ろしいイメージがあり、大損をするイメージがあると思います。

しかし、FXでは、「売ってから買い戻す」という、ショートでのポジションを持つことができるため、大暴落により、激しい値下がりが起こっても、取引はできます。

このページでは、FXが大暴落時にでも何故利益が出せるのか、説明をしていきたいと思います。

大暴落での値動き

大暴落したときには、値動きの幅が大きくなりますので、1回の取引で稼げる収益が、かなり増えますが、逆に損益も大きくなります。

ですので、大暴落により、値動きの幅が大きくなっているときに取引をする場合には、ストップロスの設定の幅も、普段よりも大きく取る必要が出てきます。

FXではレートは振動しながら上下

為替レートは、レートが下降し続ける場合でも、小さな上下を繰り返しながらレートが下降し続けていますので、大暴落の際に、勢いよく下降していても、小さな上下動を繰り返しながら下降をします。

ですので、大暴落の際には、その上下動のブレの幅が大きくなりますので、ストップロスの幅を狭めていると、大きな上下動のブレで、すぐにストップロスにかかってしまいます。

大暴落時のブレ

大暴落時には、大きく稼げますが、こういった上下のブレが大きくなりますので、できるだけブレの少ない通貨でトレードをするほうが、トレードしやすいと思います(上下動のブレの少ない、日本円など)。

あと、大暴落によって被害を受けるのは、スワップポイントで利益を上げている方たちで、ショートポジションでは、スワップ金利は得られないので、スワップ狙いの方たちは、皆、ロングポジションを持っていますので、大暴落の際に、持っていたロングポジションを一気に決済してしまいます。

そうして、ロングポジションを一気に手放すことで、暴落に拍車がかかりますので、さらにレートの下降の勢いが増したりもします。

大暴落の世界金融危機では500pips

世界金融危機の時には、相場のボラティリティが異常に大きくなっていたので、ポジションを1日保有していただけで、500pipsなどという桁外れの利益を簡単に出すことができていました。

世界金融危機の際には、多くの投資家が大赤字を出していたと思いますが、暴落時にでも利益が出せる投資家達は、大儲けをしたに違いありません。

大暴落のスピード

世界金融危機などの時がそうだったのですが、大暴落が起こった時には、かなり速いスピードで、レートが下降していきますので、素早くその下降トレンドに乗らないといけません。

どうしようどうしようと悩んでしまって、結局エントリーできずに、ただボーっとレートが下降していくのを指をくわえて見ていたのでは、大暴落で大儲けすることはできません。

大暴落ではショートしていれば勝てる

世界金融危機の時には、ショートすれば素人でも勝てるような相場でしたので、簡単に誰でも勝つことができたはずです。

ああいった大暴落の際には、怖がらずに勇気を持ってどんどんショート注文を出していかないといけません。

早い下降に驚いているだけでは、せっかくの暴落のチャンスを、みすみす逃してしまうことになってしまいます。

FXでの長期保有時の2つのリスクについて

-FX

執筆者:

関連記事

安定した利益を生むFXの低レバレッジトレードで200pips稼ぐ

FXは、過去にはレバレッジ400倍などといった、物凄いレバレッジをかけられていた時代がありました。 しかし、規制が厳しくなり、現在では最大25倍までのレバレッジまでしかかけられなくなっています。 しか …

no image

主要な指数は米国連邦準備制度がハト派的基調を維持

30日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、米国連邦準備制度(Fed)がハト派的基調を維持し、早期利上げ懸念がやや緩和された中で入り混じった状態で終了しました。ニューヨーク証券取引所( …

FXのスワップ複利で運用することで資金が50パーセント増える

FXの複利での運用と言えば、スワップポイントで運用する方法になりますが、スワップポイントで運用する際に、ポジションの買い増しをすることで、得れるスワップ収益が大きくなります。 スワップポイントでという …

no image

円も安全通貨買いが小規模に流入されて落ちた

米国ドルは今年第1四半期、米国の消費支出が上方修正されたことによる景気回復期待にもギリシャの不確実性の発生に伴うドイツ国債買い入れ縦ユーロに下落した。円も安全通貨買いが小規模に流入されて落ちた。連合の …

FXの仕組みはどうなっているのか?

FXの具体的な仕組みはどうなっているのでしょうか。 FXの仕組みとしては、まず、世界の各国にあるそれぞれの通貨(FXに参入している国の通貨)を取り引きして、利益や損益が生まれます。 そして、このFX市 …