雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

インフルエンザと抗原特異的な獲得免疫機構

投稿日:2018年8月13日 更新日:

インフルエンザウイルス感染にともなって起こる、抗原特異的な獲得免疫機構が幾重にも重なり、あなたの体を守ってくれています。

生体の防御機構である非特異的自然免疫機構が、あなたの体を守っています。上気道へのインフルエンザウイルス感染が引き金となり動き始める、生体反応でです。

抗原特異的感染防御には、特異的な抗体を産生するB細胞が働きます。インフルエンザウイルス感染にともなう防御に、感染により体が作り出す抗原特異的T細胞が働いてくれます。

自然免疫を含む非特異的な免疫応答が、最初に働く防御機構です。インフルエンザウイルスの感染後、働いてくれます。

粘膜上に分泌されるIgA抗体と血中のIgG抗体が、それらの中でも感染防御に重要な働きをする免疫です。

また、非特異的防御機構を逃れ、インフルエンザウイルスの成分を特異的に認識するものもあります。抗体や細胞障害性のT細胞といった獲得免疫にです。感染が成立した場合に体内で作られます。

抗原提示細胞は自然免疫応答により獲得免疫を促進

抗原提示細胞は自然免疫応答により、獲得免疫を促進します。IL-12やIL-1βなどのサイトカインを分泌します。

獲得免疫への橋渡しとして働いているのが、自然免疫の刺激です。非常に大切な働きをしており、獲得免疫が作られる際、必要となります。

ウイルスの抗原がMHCクラスI、クラスⅡ分子上に提示されます。感染細胞が抗原提示細胞に取り込まれます。

また抗原特異的B細胞は、IgG抗体及びIgA抗体を作り出します。Th1及びTh2細胞が作り出すサイトカインの作用によってです。

抗原提示細胞のサイトカインにより、ウイルス特異的CD4陽性Th1細胞、ThZ細胞及びCD8陽性T細胞は、活性化されます。

このように、様々な要因によって、あなたの体は、インフルエンザウイルスから守られています。抗原特異的な獲得免疫機構が幾重にも重なり、守ってくれています。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

医者の付け届けの相場を知らない人へイタズラをした話

U氏は広告代理店に勤める41歳。明るくて茶目っ気たっぷりのキャラクターだが、仕事のムリがたたって、十二指腸潰瘍を患ってしまった。やむなく自宅近くの市中病院に入院し、手術を受けた。病気のことや仕事のこと …

no image

医療求人サイトランキング

あなたは今の職場に満足されていますか?収入や人間関係、待遇問題など、不満を持っている方は多くいらっしゃるのではないかと思います。ここでは、今の仕事に不満があったり、やむおえない事情があって、転職を考え …

no image

アレルギー性紫斑病は治らない?再発するの?安静期間は?

アレルギー性紫斑病(IgA血管炎)は、血管性紫斑病のひとつで、何かの要因でアレルギー反応を起こして紫斑(紫色の斑紋)が出る病気です。 はっきりとした原因は分かっていない病気ですが、ウイルス感染症により …

no image

ストーカーの考え方 つきまとうのは何故か

ストーカーは社会問題となっている。ストーカーというと男性が女性にしつこく付きまとうイメージがあるが、その逆で、女性が男性に付きまとうストーカーのケースもある。 2000年に制定されたストー力ー規制法は …

no image

医師は不倫をしやすいの!?当直という名の外泊

オバ様族の患者さんが、男性の医師の私生活を知りたがる傾向にあるという。やはり女性は、ワイドショー的なゴシップが大好きなのでしょう。患者さんに、〇〇先生って愛人いるんでしょ?と、質問されることがときどき …