雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

スワップを狙うFXトレードでの長期運用は必見!

投稿日:2014年4月20日 更新日:

FXでは、スワップを狙う長期運用のトレード方法もあります。

FXは、為替差異という、売り買いをした通貨ペアの価格の上がり下がりで、利益を出す方法が一番稼げるのですが、スワップ金利も見逃すことはできません。

為替差異だけを狙ってトレードを行っていると、いつでも、どんな時でも、ずっと勝ち続けられることはなかなか難しいですから、最終的に利益をプラスにすることは容易ではありません。

ですが、スワップ狙いで、長期的にポジションを持っていれば、為替差異狙いだけでトレードを行うよりも、保険が効いて、トータルでプラスにできることが多くあります。

このページでは、長期運用で利益を出す、スワップについて、紹介をしていこうと思います。

スワップポイントとは?

スワップポイント(スワップ金利)は、日本のような低金利通貨と、南アフリカなどの高金利通貨を売買して(南アフリカ/円など)2つの国の金利の差で利益を得ることができすが、このスワップポイントを狙うトレード方法があります。

例えば、南アフリカ/円の通貨ペアを取引するとして、南アフリカの金利が、年利5.0パーセントで、日本円の金利が、年利が0.1パーセントとした場合、南アフリカ/円の通貨ペアの金利差は、4.9パーセントですので、1年間で、4.9パーセントの金利を受け取れます。

スワップを狙うトレーダーは、この金利差で得られる収益獲得の為に、数ヶ月~数年の間、ポジションを持ち続けます。

スワップ狙いのリスク

ただ、スワップを狙う長期運用では、金利差での収益はありますが、FXの為替レートは、毎日上下動を繰り返しておりますので、当然、為替レートの変動により、損益がでてしまうリスクもあります。

もし、スワップを狙うために、1年くらいポジションを持ち続けようとするのであれば、そのポジション自体に為替差損(為替レートの変動による損失)がないようにしないといけませんので、一旦買いでポジションをもって、ある程度の利益が出てきたポジションを、スワップ狙いのポジションにしていくようにするとよいでしょう。

スワップ狙いのポジションにするために

スワップ狙いのポジションにしていく際に、必ず、ストップロス(損切り)の設定をして、リスクを減らすようにしないといけませんし、スワップを狙いをする際に、あまり高いレバレッジをかけるのはリスクが高く危険ですので、あまりレバレッジを高くしないほうがよいでしょう。

あまりレバレッジをかけすぎると、リスクが高まりますし、多くのスワップ狙いのトレーダーは、あまりレバレッジをかけてはいません。

長期ポジションのスワップ狙い

スワップ狙いでポジションを持つ場合、最低でも100pips以上の利益が出ている状態にしておかないと、相場の急変で、すぐにポジションを決済しないといけないことになってしまいます。

ですので、スワップ狙いのポジションを仕込むために、100pips以上を狙っていけるだけの能力が必要となってきます。

もしも、デイトレーダーなどで、100pips以上の利益を出したことがない方であれば、ポジションを持った後に、チャートを見ないようにするなどして、利益を伸ばせるようにしたほうがいいでしょう。

ヘタにチャートを何度も見ていると、すぐに決済をしたくなってしまいますので。

初心者必見!FXのスイングトレード手法で資金を3倍増やす

-FX

執筆者:

関連記事

FXは時間足が小さくなるほど難しくなる

トレードは、時間足が小さくなるほど難しくなります。 FXでは、時間足が大きくなるほどトレードしやすく、時間足が小さくなるほど、トレードが難しくなる傾向があります。 それは、市場参加者の多くが、小さい時 …

no image

対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落

ニューヨーク金価格は、欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な発言浮上も、米ドルの対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落した。25日、ニューヨーク商品取引所で12月物金価格は先 …

no image

根本的な景気低迷は、株式市場に悪材料になることがある

ニューヨーク株式市場で主要な指数は、米国の小売売上高低迷姿を見せた中でボハプグォン入り混じった状態を示した。13日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所でダウジョーンズ30産業平均指数は前日より7.74 …

マーフィー開発のスパンモデルとは?

FX界の大物、マーフィーこと柾木利彦さんが開発した、スパンモデルというテクニカル指標を紹介します。 柾木利彦さんは、スーパーボリンジャーバンドを開発したことでも有名ですが、柾木利彦さんは、スパンモデル …

no image

中央銀行が今年利上げに出てはいけないという立場を再確認

ニューヨーク株式市場でダウジョーンズ30産業平均指数とスタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数が史上最高値を突破した。連邦準備制度(Fed)の利上げ時期が遅れる可能性があるという期待が株価を …