雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXのトレール注文で自動で損切り

投稿日:2014年4月15日 更新日:

FXでは、デイトレーダーの増加により、一度ポジションを保有したら、ずっと取引画面に張り付いて取引をするトレーダーが増えています。

FXでは、1回の取引で、できるだけ大きな利益を獲得できないと、トータルで収益をプラスになりませんが、チャートに張り付いて取引をしていると、利を伸ばすことはなかなかできません。

もしも利を伸ばしたいのであれば、一度ポジションを保有したら、できるだけチャートを見ないでおいたほうがよく、そのためには、自動決済などができる取引方法を使ったほうが、利が伸ばせます。

このページでは、利益を大きくするために最適な、自動注文決済などができる、トレール注文の使い方について紹介をしていきたいと思います。

トレール注文とは

トレール注文は、自動で損切り値を設定してくれて、しかも利益も確保できる注文方法になります。

「自動で損切り値を設定してくれる」トレール注文は、もし、現在ロングポジションを持っているとして、その保持しているロングポジションにトレール注文で20銭下のラインに逆指値を入れると、その後レートが上昇していけば、そのレートを追いかけるように、逆指値で入れた20銭も一緒に上昇していってくれます。

具体的なトレール注文の例

具体的な例で言いますと、ドル/円のロングポジションを保持した状態で、現在のレートが、85.50だとして、この保持しているロングポジションにトレール注文で、85.30になったら損切りをしてくれるように設定しておき(逆指値)、その後85.50だったレートが、85.70になったら、先ほど85.30で設定していた逆指値の値も一緒に追従していき、逆指値の値が85.50になっています。

トレール注文の逆指値が追従

こうやって、ロングポジションを保持しているときに、トレール注文を入れると、その後レートが上昇していくごとに、トレール注文の逆指値の価格も一緒に追従していきますので(ショートポジションでもトレール注文はできますし、原理は同じです)、その後もしレートが下降しても、利益は確保できますし、忙しくてレートをずっとチェックできない方などが、よく使う注文方法になります。

トレール注文は途中変更も可能

このトレール注文は、最初に設定した逆指値の値を、途中で変更することも可能で、最初に、逆指値の値を持っているポジションより20銭下のラインに設定していたのを、途中で、15銭下のラインに逆指値を設定し直すこともできますので、もし、レートの上昇や下降の勢いがなくなってきて、そろそろ決済してもいいと思い始めた場合などに、逆指値の値を変更するなどして、上手にトレール注文を活用すれば、利益を伸ばすのに役立つ注文方法となるでしょう。

できるだけ画面を見ないようにしましょう

FXで利を伸ばしたい場合には、一度エントリーした後に、できるだけチャートを見ないようにしないと、すぐにビビって決済をしたくなってしまいますので、できるだけチャートを見ないようにするために、トレール注文は大変効果的です。

ですので、トレール注文をうまく使えるようになり、できるだけ1回の取引での利益を大きくし、トータル収益を大きくできるようにしましょう。

FXのOCO注文で取引が3倍楽になる

-FX

執筆者:

関連記事

no image

スイス国際経営開発研究院(IMD)が評価

スイス国際経営開発研究院(IMD)が評価した2015年国家競争力ランキングで、韓国は昨年より一段階高い世界25位を記録した。しかし、物価部門は評価対象国61カ国のうち52位下位に ​​とどまった。IM …

no image

米国でのエボラ拡散でハト派的な基調を示す

ヨーロッパの景気減速と米国でのエボラ拡散などで米連邦準備制度(Fed)がよりハト派的な基調を示すとの見方に力が加わっている。 28日(米国時間) CNBC放送は39人のマネーマネージャーを対象にした調 …

no image

ユーロは対ドルでユーロ= 1.2389ドルに動かし0.0056ドル下がる

米国ドルは11月の小売販売が好調を見せて4営業日ぶりに円やユーロに上昇した。連合のポメクス(6411)によると、11日午後4時(米東部時間)現在、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119. …

FXの経済指標速報で10倍速く稼ぐ

FXの経済指標速報で大きくレートが動くことがあります。 特に重要な経済指標の発表がある時には、一瞬で1円くらいレートが動くことがあり、利益が出ているポジションが、一気にマイナスになったりすることもあり …

no image

マレーシア旅客機がウクライナの上空で撃墜されたニュースに下落

ニューヨーク株式市場で主要指数は、ロシアとウクライナの間の地政学的な不安定が高まってマレーシア旅客機がウクライナの上空で撃墜されたというニュースに下落した。 ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジ …