雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXのIFO注文は半自動的な注文方法

投稿日:2013年4月25日 更新日:

IFO注文は半自動的な注文方法と言われています。

IFO注文は、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法で、IFD注文は、指値と逆指値を2つ同時に注文したりできる注文で、OCO注文は、ポジションを持った状態で、そのポジションに指値と逆指値を同時に注文して、どちらか片方が確定したら、もう一方の注文をキャンセルする注文方法ですが、IFO注文は、新規注文と、決済と損切りの3つを同時にできる、万能な注文方法です。

ですので、例えば、ドル/円のレートが85.50のときに、IFO注文で、85.45になったときにロング注文がかかるようにしておいて、さらに、決済の価格を85.90、損切りの価格を85.30にしてIFO注文して、その後レートが85.45になったら、自動的にロング注文がかかり、さらに、決済の価格の85.90と、損切りの価格の85.30の注文も同時にしてくれます。

逆に、ショートをしたいときでも、例えば、ドル/円のレートが85.45のときに、IFO注文で、85.50になったときにショート注文がかかるようにしておいて、さらに、決済の価格を84.90、損切りの価格を85.70にしてIFO注文して、その後レートが85.50になったら、自動的にショート注文がかかり、さらに、決済の価格の84.90と、損切りの価格の85.70の注文も同時にしてくれます。

IFO注文は慣れると非常に便利ですが、FX初心者の方であれば、少しややこしい注文方法かもしれません。

IFO注文は、はじめはややこしい

まずは、FX初心者の方であれば、成行注文で慣れていって、そのあとに、指値注文や、IFO注文、OCO注文、そして最後にIFO注文という風に慣らしていくといいかもしれません。

注文方法は、人それぞれの性格もあると思いますし、常にレートから目を離したくない方なら、IFO注文よりも、成行注文のほうが良いかもしれませんし、IFO注文などの注文方法では、設定した価格に到達しないと、いつまでたっても、ロングやショートができないこともよくありますので、どの注文方法がよいかは、人によって違うでしょうから、すこしずづ慣れていって、最終的に自分にあった注文方法を見つけていけばよいでしょう。

FXの逆指値注文で損切り

-FX

執筆者:

関連記事

no image

日米エネルギー情報局(EIA)は原油在庫が増加したと発表

ニューヨーク原油価格は先週、米国の原油在庫が予想外の増加を示したうえ、ユーロ圏の債務危機常在が再浮上されて下落した。11日のニューヨーク·マーカンタイル取引所で2月物西部テキサス産原油(WTI)価格は …

セクター株や関連株とは?

セクター株や関連株は、よく聞く株式用語です。 株式関係のニュースを見聞きしていると、セクター株や関連株、という用語を聞くことがあるかと思います。 これら2つの用語は、株をやっているとよく聞きますが、セ …

no image

OANDA Japanの評価は?スプレッドやレバレッジ、電話番号なども

OANDA JapanはアメリカにあるOANDAの日本法人です。日本向けにFXのサービスを行っている会社です。 他のFX会社には無い、独自のサービスを展開するOANDAは、アメリカのFX会社です。 O …

酒田五法の三空三兵三法のチャートパターン

酒田五法の三空、三兵、三法について。 酒田五法には、三川、三山の他に、三空、三兵、三法というパターンがあり、これら5つで五法となります。 「三空」は、FX相場では出ない形なのですが、窓が3つあく状態で …

no image

ファンドマネジャーが現金保有を増やしたことが分かった

国際原油価格が下落することにより、ファンドマネジャーが現金保有を増やしたことが分かった。16日(米国時間)、バンク·オブ·アメリカ(BoA)メリルリンチが調べ発表したところによれば、ファンドマネジャー …