雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXトレードでの損切りの重要性

投稿日:2014年4月5日 更新日:

損切りの重要性について。

損切りとは、FXの売買で買ったり売ったりして保持しているポジションが、マイナス損益を出していて、このままポジションを持ったままだと、どんどん損益が大きくなってしまう状態の時に、ポジションを決済してしまうことを言います。

この損切りは、FXの世界において、人によっては、FXで最も重要なことだと言う方もいるくらい大事なことで、私自身も、損切りはFXでも最も重要な事の1つだと思っています。

というのも、FXで利益を出そうとする場合に、必ず毎回利益を上げられるわけではなく、当然予想に反して、買ったり売ったりしたポジションの方向と逆の損益を出してしまう方向にレートが動いていくことは誰でもあります。

予想に反して、損益が出始めたときに、どうしても人間の心理で、このままポジションを持ち続けていれば、いずれ、レートが収益の出る方向に動くだろうと期待をしてしまい、そのままどんどんと損益が膨らんでしまうことはよくあります。

獲得していた収益をなくしてしまう

すると、せっかくそれまで何度か勝っていて、収益をたくさん上げていたとしても、1回の大きな負けによって、それまで獲得していた収益を一気になくしてしまうことにもなりかねません。

そういったことを防ぐために、FXを行う投資家達は、ポジションを持つ時に、もしこのポジションが予想に反して損益が大きくなってきたら、必ず損切りをするという想定をあらかじめしておいて、ポジションを持ちます。

あらかじめ損切りをすることを想定しておくことで、迷いなく損切を実行することができます。

あらかじめ想定していないと

この損切りというのは、持っているポジションを決済するだけのことなので、そんなことぐらい簡単にできると思うかもしれません。

しかし、実際に自分の大事なお金を使って取引をすると、どうしても毎回の取引で、利益が出せないと気が済まなくなってきますので、損益が出てきても、そのポジションを決済したくなくなってきてしまいますし、これは多くの方が経験していることだと思います。

FXの毎回の取引で、100パーセント勝ち続けることは絶対無理なのに、どうしても1回1回の取引を全勝で勝ち続けたいと思ってしまう人が多く、損益が出ても決済したくないと思ってしまいます。

しかし、ほぼランダムな動きをするFXで、勝率100パーセントを維持することは無理で、たとえどんなにすごいプロのトレーダーであっても、勝率100パーセントというのは無理なのです。

ですから、損益が出た時にちゃんと決済できるようにならないと、勝てませんし、FXで勝とうと思ったら、絶対に損切りができるようにならないと、勝つことはできませんので(私の知る限りで、損切りをしないで勝っている方を見たことがありません)、これからFXを始めるかたは、いずれこの「損切り」ができるようになるために訓練をしないといけなくなる時が来ると思います。

安定した利益を生むFXの低レバレッジトレードで200pips稼ぐ

-FX

執筆者:

関連記事

no image

米ドルは対ユーロで下落を見せ円に対しては上昇幅を縮小

国際金融市場は、連邦準備制度(Fed)が17日(米国時間)に発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声明と続いたジャネットイェルロンFed議長の発言を「ハト派」的と解釈した。声明を発表した後、ニューヨー …

no image

第4四半期の国内総生産(GDP)成長率が鈍化を示す

米国の昨年第4四半期の国内総生産(GDP)成長率が鈍化を示し、グローバル不確実性が大きくなった米国経済のファクジャンセが課題に直面したことが分かった。30日(米国時間)、米商務省は第4四半期のGDP成 …

FXのスワップ複利で運用することで資金が50パーセント増える

FXの複利での運用と言えば、スワップポイントで運用する方法になりますが、スワップポイントで運用する際に、ポジションの買い増しをすることで、得れるスワップ収益が大きくなります。 スワップポイントでという …

グランビルの法則の勝率の上がる方法

グランビルの法則で、勝てるようになる見かたは、どういったものになるのでしょうか。 グランビルの法則について詳しくは、グランビルの法則でエントリーの記事を参照していただくとして、グランビルの法則は、移動 …

no image

韓国株式市場の動向

大統領選挙が終わってから1年以上が経つが、企業のファンダメンタルズとは関係なく「一発主義」を狙う「政治テーマ株狂風」が絶えていない。 株式市場では​​前日発表されたアン·チョルス元ソウル大学教授の再· …