雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

株とFXはどう違うのか?

投稿日:2014年3月30日 更新日:

株とFXはどう違うのでしょうか?

株もFXも両方ともやったことがない方なら、もしかしたら株もFXも同じように考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

たしかに、株にしても、FXにしても、自分のお金を出して買い、利益が出たら売って儲けるという部分では、原理的には一緒なのですが、株とFXでは、違う点も多くあります。

まず、株は、国内の会社が発行する株券を買うことで、その会社の株主の一人になり、その会社の業績によって、収益が左右されますが、FXでは、外国のお金を買ったり売ったりすることで収益を得ますので、株は国内の会社の株券を売買して、FXは世界各国の通貨を売買するという違いがあります。

株はお金がかかる

あと、FXでは、どの海外通貨でもそれほど資金がなくても買ったり売ったりできますが、株の場合では、銘柄によって、購入価格が全然違いますし、持っている資金によって、買える銘柄と買えない銘柄が出てきます(株でも小額の資金で買えるものはありますが、それでもFXよりもお金はかかります)。

あと、株は取引時間が短く、FXは取引時間が長いという違いもありますし、株では、株券を買った会社が倒産してしまうリスクがあります。

FXでも、証券会社が倒産するリスクはありますが、FXには、信託保全という、証券会社が倒産しても、顧客の資金が守られるものがあり安心ですが、株では、株券を買った会社がもし倒産してしまうと、買った株券がただの紙切れになってしまいます(ケースによりますが、多くのケースでは、ほとんどお金は返ってこないようです)。

値動きが緩やか

また、FXは、株よりも値動きが比較的緩やで、株のほうは、短期間に大きく動くことがよくありますが、FXでは、株ほど大きく動くことが少ないと言われています。

ですので、それだけ聞くと、株のほうが値動きが大きいから、株のほうがたくさん稼げるような気もしますが、FXには、レバレッジという、通常の10倍や20倍のお金を動かすトレードができますので、少ない資金で大きなお金を取り引きするレバレッジによって、値動きの小ささをカバーできます。

ただ、正直、持っているお金を早く増やしたいのであれば、FXよりも株のほうが早くお金が増えていくと思います。株は、ボラティリティ(価格変動率)が、FXにに比べてかなり高いですので、短期間に大きく稼ぎたいのであれば、株取引を行ってほうがいいでしょう。

ただ、やはり株取引の取引時間の短さは、会社勤めをしている人にとっては悩ましいところでしょうし、FXの場合は24時間いつでも取引ができますので、昼の仕事をしている人でも、夜の仕事をしている人でも、誰でも取引ができるという強みはあります。

あまり稼ぎは大きくはないが、24時間取引ができるFXか、稼ぎは大きいが、取り引き時間が短い株のどちらを選んだ方がいいのかは難しいところですが、FXも株も両方経験してみると、それぞれの良さや悪さが分かって、いいかもしれませんね。

FXと外貨預金との違いとは?

-FX

執筆者:

関連記事

FXの日本時間とシドニー時間

日本時間とシドニー時間の関係について。 FX市場は、24時間市場がオープンしてはいますが、その1日の初めにFX市場がオープンするのが、ウェリントン市場で、その次にシドニー市場がオープンします。 このウ …

no image

日本公的年金の株式への投資拡大を期待4%近く急騰

東京株式市場は、日本公的年金(GPIF)の株式への投資拡大を期待4%近く急騰した。20日日経225指数は戦場より578.72ポイント(3.98%)急騰した15,111.23で取引を終了しました。トピッ …

no image

週末平地風波を招くようなニュースが出なかった

ウォールストリートの専門家は、2日(米国時間)に発表された米国の経済指標が市場の予想にいくつかの及ばないものと出たが、株価を低下させるほど否定的ではなかったと診断した。ロバートW 。ベアードのマイケル …

ローソク足のヒゲや坊主などのパターン

ローソク足には、ヒゲや坊主などといった呼ばれ方をする形があります。 ヒゲや坊主などと言うと、おじさんの話かと思ってしまいそうですが、「ヒゲ」とは、陽線であれば、始値から安値までのびた線と、終値から高値 …

FXでウィリアムズ%Rはレンジに強い

ウィリアムズ%Rは、レンジ相場に強いと言われているオシレーターになります。 ウィリアムズ%Rは、FXを勉強している人なら、その名を知らない人はいないであろう、有名な人物である、ラリーウィリアムズ氏が作 …