雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXで確定申告を申告漏れするとどうなるのか?

投稿日:2019年9月22日 更新日:

確定申告を申告漏れするとどうなるのでしょうか。

普通一般的に、年収が2000万円以上収入がある方は少ないですし、今までに確定申告をした事がないサラリーマンの方たちにとって、確定申告は、自分には縁のないものだとか、申告がめんどくさそう、申告しなくても、税務署にはバレないだろうと思っている方は多いと思います。

しかし実際は、バレることはあります。

よく、FXで稼いだ年間収益が1000万円以上でないと、税務署に申告しなくてもバレないとか、100万円以下ならバレないといったことが言われたりするのを耳にするのですが、そんな話は全くのデマです。

実際には、小額の収益でもバレますし、もし、確定申告をしなかったら、国税局の税務調査が入ります。

マルサの女で有名な

よく耳にする、「マルサ」などがそれにあたりますが、マルサは、億単位の申告漏れなどの際に入る、強制的な税務調査で、さすがにFXで億単位を稼ぐことはできないでしょうから、マルサのお世話になることはないと思いますが、申告漏れの際の税務調査では「任意調査」という調査が一般的で、電話や文書などで、事前に調査に入る旨が通知されて、実態調査が行われます。

現在、個人投資家の申告漏れがあまりに多く、税務署の調査も厳しくなってきておりますし、税制改正により、全ての取引業者に対し、支払い調書の提出が義務付けられたため、たとえ小額の申告漏れでも、税務署にバレてしまう可能性が高まってきております。

もし、申告漏れが発覚して、追徴課税を支払わなければならなくなった時には、FXの総収入から15%~40%(ケースにより違います)もの高額な税金を徴収されてしまいますので、めんどくさいとは思いますが、確定申告をされたほうが懸命だと思います。

税務所が把握できるようになっている

前までは、税務署がFXのトレーダーの利益を博することが難しかったようですが、改正により、FXの取引の際の利益の把握ができるようになったので、実際に、確定申告をしないといけないのに、申告しなかった人が、税務署にバレて、追徴課税を支払わないといけなくなったといったことも起こってきているようです。

現在では、FXの税金も、税率が一律で20パーセントとなり、それほど法外な税金を支払わなくてもよくなったので、ちゃんと確定申告をして、税金を支払っておいたほうがいいと思います。

また、どうしても税金を支払いたくないのであれば、FXの利益が年間で20万円以上にならないように調整をするなどしてみるというのもいいかもしれません。例えば、1年間のFXの利益がもうすぐ20万円に到達しそうとなった時に、その年の取引はもう行わないようにして、あとはデモトレードで練習をするなどして、FXの年間収入が20万円を超えないように調整をするという手もあります。

もしFXの利益が少ない場合であれば、追徴課税が来てもそれほどの痛手にはならないと思いますが、利益が大きいのにもかかわらず、確定申告をしないで追徴課税を支払わないといけなくなった場合、かなりの額を支払わないといけなくなりますから、気をつけた方がいいでしょう。

FXの節税対策には

-FX

執筆者:

関連記事

FXは無職でも口座開設ができる裏技

無職でもFXの口座開設ができる証券会社はあります。 基本的にFXの口座を開設する際には、20歳以上で仕事をして収入を得ている人であれば、口座を持つことはできますが、無職で収入がない人は、口座開設時に行 …

no image

連邦公開市場委員会、ポリシー声明の試運転に乗り出した

ジャネット·イエレン米連邦準備制度(Fed)議長は、半期議会証言で、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)ポリシー声明の試運転(test-drive)に乗り出したウォールストリートジャーナル(WSJ)の …

no image

米国の金利引き上げ時期が遅れる可能性があると期待に上昇

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、米国の金利引き上げ時期が遅れる可能性があると期待に上昇した。6日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は全長より117 …

no image

SKT KT 世界初「4倍高速LTE」の商用化

SKテレコムとKTが既存のロング·ターム·エボリューション(LTE)サービスよりも速度が4倍高速」3バンドLTE-Aサービス」を商用化する。SKテレコムとKTは、3バンドLTE-A商用サービスの準備を …

no image

LG化学、日最大の商業ESSバッテリーサプライヤー選定

LG化学が日本最大の商業エネルギー貯蔵装置(ESS)構築事業のバッテリーのサプライヤーとして選ば ​​れた。LG化学は、最近、日本の民間再生可能エネルギー発電事業者であるGPD(Green Power …