雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXで確定申告を申告漏れするとどうなるのか?

投稿日:2019年9月22日 更新日:

確定申告を申告漏れするとどうなるのでしょうか。

普通一般的に、年収が2000万円以上収入がある方は少ないですし、今までに確定申告をした事がないサラリーマンの方たちにとって、確定申告は、自分には縁のないものだとか、申告がめんどくさそう、申告しなくても、税務署にはバレないだろうと思っている方は多いと思います。

しかし実際は、バレることはあります。

よく、FXで稼いだ年間収益が1000万円以上でないと、税務署に申告しなくてもバレないとか、100万円以下ならバレないといったことが言われたりするのを耳にするのですが、そんな話は全くのデマです。

実際には、小額の収益でもバレますし、もし、確定申告をしなかったら、国税局の税務調査が入ります。

マルサの女で有名な

よく耳にする、「マルサ」などがそれにあたりますが、マルサは、億単位の申告漏れなどの際に入る、強制的な税務調査で、さすがにFXで億単位を稼ぐことはできないでしょうから、マルサのお世話になることはないと思いますが、申告漏れの際の税務調査では「任意調査」という調査が一般的で、電話や文書などで、事前に調査に入る旨が通知されて、実態調査が行われます。

現在、個人投資家の申告漏れがあまりに多く、税務署の調査も厳しくなってきておりますし、税制改正により、全ての取引業者に対し、支払い調書の提出が義務付けられたため、たとえ小額の申告漏れでも、税務署にバレてしまう可能性が高まってきております。

もし、申告漏れが発覚して、追徴課税を支払わなければならなくなった時には、FXの総収入から15%~40%(ケースにより違います)もの高額な税金を徴収されてしまいますので、めんどくさいとは思いますが、確定申告をされたほうが懸命だと思います。

税務所が把握できるようになっている

前までは、税務署がFXのトレーダーの利益を博することが難しかったようですが、改正により、FXの取引の際の利益の把握ができるようになったので、実際に、確定申告をしないといけないのに、申告しなかった人が、税務署にバレて、追徴課税を支払わないといけなくなったといったことも起こってきているようです。

現在では、FXの税金も、税率が一律で20パーセントとなり、それほど法外な税金を支払わなくてもよくなったので、ちゃんと確定申告をして、税金を支払っておいたほうがいいと思います。

また、どうしても税金を支払いたくないのであれば、FXの利益が年間で20万円以上にならないように調整をするなどしてみるというのもいいかもしれません。例えば、1年間のFXの利益がもうすぐ20万円に到達しそうとなった時に、その年の取引はもう行わないようにして、あとはデモトレードで練習をするなどして、FXの年間収入が20万円を超えないように調整をするという手もあります。

もしFXの利益が少ない場合であれば、追徴課税が来てもそれほどの痛手にはならないと思いますが、利益が大きいのにもかかわらず、確定申告をしないで追徴課税を支払わないといけなくなった場合、かなりの額を支払わないといけなくなりますから、気をつけた方がいいでしょう。

FXの節税対策には

-FX

執筆者:

関連記事

米鉱工業生産指数-推移などがよくロイターで取り上げられる

米鉱工業生産指数は、アメリカのガスや製造、電力などといった事業の動向を表す指数で、農業などの事業は含まれませんが、この米鉱工業生産指数により、アメリカの経済状況がよく分かります。 鉱工業生産指数は、毎 …

no image

米国の原油在庫が引き続き減少すると予想

ニューヨーク原油価格は、米国の原油在庫の減少と中国の景気刺激策継続に伴う需要の増加見通しに上昇した。21日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で7月物西部テキサス産原油(WTI)の価格は前日よりバレル …

no image

経済指標が入り混じった状態を示す円に小幅下落

ドルは、米国の年内利上げ期待感とユーロキャリートレード持続予想で対ユーロ高を示すものと予想される。16個の主要な通貨に対してドルの価値を示すウォールストリートジャーナル(WSJ)ドルインデックスは88 …

FXの練行足は分かりやすい非時系列チャート

練行足はエントリーサインが分かりやすい、非時系列チャートと呼ばれるテクニカル分析指標になります。 練り足とも呼ばれる練行足は、自分で値幅を決めて、その決めた値幅を越えた時に、新しい練り足を追加していく …

no image

対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落

ニューヨーク金価格は、欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な発言浮上も、米ドルの対ユーロトレンド的上昇とニューヨーク証券取引所の上昇は小幅に下落した。25日、ニューヨーク商品取引所で12月物金価格は先 …