雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

手数料でFX業者を選ぶ

投稿日:2019年9月21日 更新日:

FX業者を選ぶ際に、手数料でFX業者を選ぶことも大事です。

FXの取引をする際に、毎回の取引で売買手数料を取る業者があります。

とはいっても、現在では、ほとんどのFX業者が、売買手数料を無料にしている業者がほとんどですので、あまり気にする事はありませんが、FXの口座を開設する際に、よく調べておく必要があります。

今は多くのFXを取り扱う証券会社が、売買手数料を無料にしていますが、今でも、売買手数料がかかってしまう業者も存在します。

こういった、売買手数料がかかってしまう業者のホームページなどには、分かりやく、売買手数料がかかることを表示していない場合が多く、よく確認しないと、口座を開設して、実際にFXの取引を始めたら、手数料を取られていたといったこともありますので、FX口座を開設する前に、口座を開設する証券会社のホームページなどをよく確認しておくようにしましょう。

手数料は2回取られる

具体的には、売買手数料は、買ったときと売ったときの両方で、手数料を取られます。

FXの売買手数料自体はそれほど高くないのですが、もし、外貨を買ったら、買った時に手数料を取られて、その買った通貨を売った時にも、また手数料を取られるので、1回の取引で、2回も手数料を取られてしまうことになりますし、毎回の取引ごとに手数料を取られますので、何度も積み重なっていくと、手数料だけでもばかにならない額になっていきます。

あと、手数料は、買ったり売ったりする、外貨の数量に比例して大きくなっていきますので、高額な取引をすればするほど、手数料も増えていくことになりますので、できるだけ手数料が無料のFX証券会社を選ぶことをおすすめします。

選ぶしかない!評判の高いDMM証券でコスト20パーセント削減可能

-FX

執筆者:

関連記事

FXで勝つためのモチベーションを高める方法

モチベーションを高めるために私が意識していることを紹介します。 人間は誰でも、その日によってやる気が出る日と、何故かだるくて何もしたくない日が出てくるものです。 だるくて何もしたくない日でも、何とか頑 …

米雇用統計-アメリカの雇用に関する指標

米雇用統計は、アメリカの雇用に関する指標で、アメリカの景気の動向を計るのに、とても重要な指標となっています。 アメリカの雇用統計が発表される時には、多くのトレーダーが大注目しますし、FXをやっているト …

FXの逆指値注文で損切り

逆指値注文は、主に損切りをする際に使用する注文方法になります。 逆指値注文は、ロングの逆指値注文であれば、現在の価格よりも、低い価格のときに、現在の価格よりも、高い価格の逆指値注文を出し(例えば、ドル …

no image

投資家は依然として第1四半期の企業業績が失望を招くことを懸念

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、本格的なキャニオニングシーズンを控えて企業業績が多少不振することができる見通しに下落した。13日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所でダウジョーンズ30産業平均 …

PBRで株価の底を計る

PBRは、PERと見間違いそうになりますが、PERではなく、「PBR」です。 PBR(株価純資産倍率)は、PERと共に、株の投資家の間でよく使われる指標として有名です。 PERは、割安なのか割高なのか …