雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

手数料でFX業者を選ぶ

投稿日:2019年9月21日 更新日:

FX業者を選ぶ際に、手数料でFX業者を選ぶことも大事です。

FXの取引をする際に、毎回の取引で売買手数料を取る業者があります。

とはいっても、現在では、ほとんどのFX業者が、売買手数料を無料にしている業者がほとんどですので、あまり気にする事はありませんが、FXの口座を開設する際に、よく調べておく必要があります。

今は多くのFXを取り扱う証券会社が、売買手数料を無料にしていますが、今でも、売買手数料がかかってしまう業者も存在します。

こういった、売買手数料がかかってしまう業者のホームページなどには、分かりやく、売買手数料がかかることを表示していない場合が多く、よく確認しないと、口座を開設して、実際にFXの取引を始めたら、手数料を取られていたといったこともありますので、FX口座を開設する前に、口座を開設する証券会社のホームページなどをよく確認しておくようにしましょう。

手数料は2回取られる

具体的には、売買手数料は、買ったときと売ったときの両方で、手数料を取られます。

FXの売買手数料自体はそれほど高くないのですが、もし、外貨を買ったら、買った時に手数料を取られて、その買った通貨を売った時にも、また手数料を取られるので、1回の取引で、2回も手数料を取られてしまうことになりますし、毎回の取引ごとに手数料を取られますので、何度も積み重なっていくと、手数料だけでもばかにならない額になっていきます。

あと、手数料は、買ったり売ったりする、外貨の数量に比例して大きくなっていきますので、高額な取引をすればするほど、手数料も増えていくことになりますので、できるだけ手数料が無料のFX証券会社を選ぶことをおすすめします。

選ぶしかない!評判の高いDMM証券でコスト20パーセント削減可能

-FX

執筆者:

関連記事

no image

グローバル債券市場に大規模なバブルがある可能性がある

グローバル債券市場に大規模なバブルがある可能性があるとマーケットウォッチが29日(米国時間)と診断した。泡がない通常の市場では、信用が減って供給が増えれば、債券の金利が高くなるが、泡がある市場では、そ …

no image

マリオドラキ欧州中央銀行(ECB)総裁が量的緩和政策に乗り出す可能性

マリオドラキ欧州中央銀行(ECB)総裁が量的緩和政策に乗り出す可能性があることを示唆した。ドラ地区ガバナー·エレクトは22日(欧州時間)、欧州議会証言を控えて配布した資料で「ECBの権限の範囲内で付加 …

為替相場チャート分析

「FXのテクニカル手法」の記事一覧ページです。 ローソク足、トレンドライン、レジスタンスレイン、サポートラインなど、様々なテクニカル分析のなどを紹介しています。 テクニカル分析は、大変重要ですので、是 …

W指値注文、Uターン注文、リレー注文とは?

W指値注文、Uターン注文、リレー注文という、3つの注文方法があります。 W指値注文とは、指値注文と逆指値注文が同時にできる注文方法です(指値注文と逆指値注文の記事で、指値注文と逆指値注文を詳しく解説し …

FXで移動平均乖離率の逆張りトレード

移動平均乖離率は、逆張りが好きなトレーダーのためのオシレーターです。 移動平均乖離率とは、チャートにローソク足と移動平均線を表示させると分かるかと思いますが、所々でローソク足と移動平均線が乖離(ローソ …