雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

手数料でFX業者を選ぶ

投稿日:2019年9月21日 更新日:

FX業者を選ぶ際に、手数料でFX業者を選ぶことも大事です。

FXの取引をする際に、毎回の取引で売買手数料を取る業者があります。

とはいっても、現在では、ほとんどのFX業者が、売買手数料を無料にしている業者がほとんどですので、あまり気にする事はありませんが、FXの口座を開設する際に、よく調べておく必要があります。

今は多くのFXを取り扱う証券会社が、売買手数料を無料にしていますが、今でも、売買手数料がかかってしまう業者も存在します。

こういった、売買手数料がかかってしまう業者のホームページなどには、分かりやく、売買手数料がかかることを表示していない場合が多く、よく確認しないと、口座を開設して、実際にFXの取引を始めたら、手数料を取られていたといったこともありますので、FX口座を開設する前に、口座を開設する証券会社のホームページなどをよく確認しておくようにしましょう。

手数料は2回取られる

具体的には、売買手数料は、買ったときと売ったときの両方で、手数料を取られます。

FXの売買手数料自体はそれほど高くないのですが、もし、外貨を買ったら、買った時に手数料を取られて、その買った通貨を売った時にも、また手数料を取られるので、1回の取引で、2回も手数料を取られてしまうことになりますし、毎回の取引ごとに手数料を取られますので、何度も積み重なっていくと、手数料だけでもばかにならない額になっていきます。

あと、手数料は、買ったり売ったりする、外貨の数量に比例して大きくなっていきますので、高額な取引をすればするほど、手数料も増えていくことになりますので、できるだけ手数料が無料のFX証券会社を選ぶことをおすすめします。

選ぶしかない!評判の高いDMM証券でコスト20パーセント削減可能

-FX

執筆者:

関連記事

FXの為替取引の勝率以外に大切なもの

FXのトレードは、勝率が高いほうが勝てると思います。 10回トレードして、8回~10回勝てれば、トータルしても負けることはほとんどないでしょう。 ですので、勝率はとても大事な要因となりますし、それは誰 …

no image

ソウル債券市場が海外の材料に大きな変動を見せている

韓国銀行金融通貨委員会以降、ソウル債券市場が海外の材料に大きな変動を見せている。市場参加者は、金融通貨委員会の後しばらくの間、海外の材料に市場が動くと予想した。金融通貨委員会が終わって市場は、スイスの …

小幅上放れ黒線と上放れの並び赤のチャートパターン

小幅上放れ黒線と上放れの並び赤を紹介します。 「小幅上放れ黒線」は、安い水準での、値幅の小さいもみ合い(小さな陽線と陰線が並んでいて、上昇も下降もしていない状態)で、突然上方向に窓があいて、上ヒゲのつ …

株取引をスタートさせるには?

株取引をスタートさせるには、何が必要なのでしょうか? 株取引には、ネット回線を使った取引と、電話回線を使った取引とがありますが、どちらで取引を行うにしても、まずは、証券会社に口座を開設しないといけませ …

為替のブルームバーグとは?

為替のブルームバーグとは、情報端末の名前が有名な会社で、通常、Bloombergのアプリケーションがパソコンにインストールされていて、そのアプリケーションで色々なことができます。 ブルームバーグの知名 …