雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FX取引業者のリスクを考える

投稿日:2014年3月21日 更新日:

FXを始める際に、取引業者のリスクを考える必要があります。

このFXの取引業者のリスクとは、どういったものかと言いますと、一番怖い事は、「証券会社にFXの口座を開設したが、その証券会社が倒産してしまって、入金していたお金が戻ってこなくなった」というような、最悪のリスクがあります。

というのも、ここ数年で急激にFX業界に参入してくる会社が増えてきていますが、そういった新興企業の中には、経営がうまくいっていない会社もあります。

実際に、FX口座を開設して、入金をしていたが、突然の倒産でお金が戻ってこなくなるケースもあるようで、FX業者の中には悪質な業者もいて、お客から預かったお金を、自社の運営資金に流用していた業者なども実際にあったようです。

信託保全でリスク回避

ただ、現在では、そういった悪質な業者に対しての対処手段として、「信託保全」という、お客から預かったお金を、自分の会社の口座で管理せず、他の信託銀行などに預けて管理する制度ができて、今では、信託保全を採用しているFX業者も増えてきています。

もし、これからFXの証券口座を開設しようと思われている方は、この、「信託保全」を採用しているFX業者に口座を開設することをおすすめします。

今現在でも、お客から預かったお金を、自社で管理しているFX業者は存在してますし、そういった業者は、経営が困難になった際などに、お客から預かった資金を勝手に使ってしまう恐れもありますので、あまりおすすめはできません。

信託保全をしているFX業者であれば、もし、その業者が倒産しても、お客から預かった資金は、業者とは別の、信託銀行などに残っていますので、ちゃんとお金は返ってきますので安心です。

実際にあった業務停止

実際に、過去にFXの証券会社で、行身停止命令が出た業者もあり、エフエックス札幌という会社が、顧客から預かっている資金を適正に管理せずに、巨大な資金を失くしてしまったとして、業務停止命令が出されたことがありました。

そして、エフエックス札幌の顧客に対して、債権者配当されたのは、5パーセントほどだったという話でした。

もしも、大きな資金を入金していた場合、とんでもない損失となってでしょうし、こういったことがあり、金融庁が気分管理をしていないFX業者は、破たんの危険がありますといった注意喚起をしていたようです。

今現在では、こういったことは起こりにくくはなっていますが、投資家の方たちは、リスクを減らすために、資金の全額を1つの証券口座に入金してしまわずに、2つか3つくらい証券口座を開設して、それぞれの口座に分けて、資金を入金して法がリスク回避になると思います。

資金をそれぞれ振り分けてFXの取引を行うことで、もしもそのうちの1つの証券会社が破たんしたり、業務停止となってしまっても、もう1つの証券会社は生き残っていますので、資金を全てなくすことがありません。

もしも倒産などのリスクを避けたい場合には、2つか3つの、証券口座を持つことをおすすめします。

FX口座にログインや入金をするには

-FX

執筆者:

関連記事

株初心者が銘柄を選ぶ際に

株初心者が銘柄を選ぶ際には、安易な判断は危険です。 株の初心者の方によくあるのが、「あの会社が好きだから、あの会社の銘柄の株を買おう」といった、安易な判断での株の購入です。 ただ単に好きだからとか、知 …

最後の抱き線(上げ)と陽の陽はらみのチャートパターン

最後の抱き線(上げ)と陽の陽はらみを紹介します。 「最後の抱き線(上げ)」は、捨て子線(下げ)と最後の抱き線(下降)の記事で紹介した、最後の抱き線(下降)の逆バージョンです。 最後の抱き線(上げ)は、 …

no image

一部の投資家がインデックスファンドを買収する戦略を駆使

メディアは、過去数十年の中間選挙以降、株式市場が着実に上昇し見えるのは、一部の投資家がインデックスファンドを買収する単純な戦略を駆使していると伝えた。S&PキャピタルIQの泉ス討伐シニア株式ストラテジ …

W指値注文、Uターン注文、リレー注文とは?

W指値注文、Uターン注文、リレー注文という、3つの注文方法があります。 W指値注文とは、指値注文と逆指値注文が同時にできる注文方法です(指値注文と逆指値注文の記事で、指値注文と逆指値注文を詳しく解説し …

FXではどのくらい稼げるのでしょうか?

「FXではどのくらい稼げるのか?」 FXを始める動機は、もちろんFXでお金を稼ぎたいと思って、FX市場に参加してみようと思っているはずですが、では、実際にFXでは、どのくらい稼ぐことができるのでしょう …