雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの証券口座を開設する方法

投稿日:2014年3月21日 更新日:

FXの証券口座を開設する方法は、意外と簡単です。

FXを始める際には、FXを取り扱っている証券会社で口座を開設する必要があり、FXを取り扱っている証券会社は、インターネット上で探すことができます。

FXを取り扱っている証券会社を見つけるには、インターネット検索で「FX 会社」や「FX 業者」と入力して検索しますと、FXの会社を一覧で比較や紹介していて、その比較や紹介しているページから直接証券会社のホームページに移動できるようにしてくれたりしているサイトがたくさん出てくると思います。

初心者のうちは、こういった、FX業者を比較や紹介しているサイトを利用して、これから利用していく証券会社を探すとよいでしょう。

そして、それらのFX業者を比較や紹介しているサイトで、口座を開設したい証券会社を見つけたら、そういったサイトの紹介ページから、証券会社のホームページに移動し、証券会社のホームページ内に、「口座開設はこちら」などといった文字が書かれているところがあるのでクリックしましょう。

必要事故を記入

クリックすると、住所や名前などの記入欄が出てきますので記入したり、規程規約類への同意などもチェック項目で求められると思いますので、チェックを入れたりして、全ての記入項目を埋めて、申し込みをしましょう。

あと、身分を証明するものを、証券会社に提出しないといけないので、免許証のコピーや保険証のコピーなどを証券会社に送ったり、免許証の画像などをパソコンから送信するなどして、身分証明を証券会社に提出しましょう。

そして、身分証明の確認が取れたら、1日か2日で口座の開設が完了しますので、口座が開設されれば、その日からFXが始められます。

入金をする

また、FXの証券口座を開設したら、自分の持っているお金を、開設した証券口座に入金をしないと、FXの取り引きをスタートすることができませんので、証券口座に入金をしましょう。

自分の証券口座にお金を入金する場合の入金方法は、証券会社から指定された銀行口座に入金を行う方法と、インターネット銀行から、入金をする方法とがあります。

自分の証券口座にお金を入金する場合、普通の銀行口座でもいいのですが、インターネットバンクを開設して、入金を行う方が早く入金ができます。

インターネット銀行を使った入金方法だと、リアルタイム入金というシステムを利用できますので、普通の銀行から入金をするよりも、素早く入金をすることが可能になります。

入金をする際には、証券会社指定の銀行口座に入金を行いますが、間違って全然違う銀行口座に自分のお金を入金してしまっては大変ですので、ちゃんと指定された銀行口座を確認し、入力ミスの内容に何度か確認をしてから入金をするようにしましょう。

そして、入金が完了したら、FXの実取引を行える状態になりますので、条件会社から取引ツールをダウンロードして、取引を開始しましょう。

FXでは法人口座か個人口座のどちらがいいのか

-FX

執筆者:

関連記事

FXで法人口座を開設しハイレバレッジトレードを行う

FXで法人口座を開設しますと、ハイレバレッジでトレードを行うことができます。 法人口座とは、法人化している会社向けの口座で(株式会社)、法人ではない個人向けの口座ではありません。 もしも個人が法人口座 …

証券会社を選ぶ基準は?

証券会社を選ぶ際に、どういった基準で決めたらいいのでしょうか。 昔の株投資と言えば、店頭に直接行って注文するか、電話で注文するかしか、注文する方法がなかったのもあり、誰でも手軽に株取引を行える環境では …

no image

日本で国会の早期解散と12月の総選挙のシナリオが拡散

円は日本の政治的不安定の懸念とヨーロッパの株式市場の上昇は、米ドルとユーロに下落した。連合のポメクス(6411)によると、11日午後4時(米東部時間)現在、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= …

no image

チュンチュ企業都市廃水終末処理施設設置事業の入札で談合

公正取引委員会は、チュンチュ企業都市廃水終末処理施設設置事業の入札で談合したコーロンウォーター·アンド·エネルギーと東部建設、大宇松島開発など3ヶ所の企業是正命令と一緒に15億9千800万ウォンの課徴 …

FXの節税対策には

FXの節税対策をする方法は色々あります。 FXの税金は、会社務めの方で、年収2000万円以下であれば、FXの年間収益が20万円以上からかかってきますし、無職の方や専業主婦の方なら、FXの年間収益が38 …