雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXは資産運用の要素とギャンブル要素がある

投稿日:2014年3月17日 更新日:

FXは資産運用として位置づけがされる場合もあるのですが、また、逆にギャンブル要素があるとも言われています。

FXはうまくやれば、資産運用になるとよく証券会社のうたい文句などで言われたりしているのを見ることがありますが、全くのFX初心者が、資産運用の為にFXで投資を始めて、逆に、資産運用どころか、資産を減らしてしまうようなことも、多くあります。

というのも、FXは、下手をすると資産運用どころか、資産の多くをなくしてしまうようなリスクがあり、やり方を間違ってしまうと、とんでもない事になってしまいます。

FXは、売買する通貨によって違いますが、変動のとても大きな通貨もあり、そういった変動のとても大きな通貨に、資産運用目的で投資してしまうと、一気に資産を減らしてしまう恐れが出てきますし、そういったリスクの高さゆえに、FXはギャンブルと一緒と思う方も少なくありません。

安易にFXをするのは危険

ですので、せっかく貯め込んだ貯金や、老後の資金など為に貯めたお金などを、安易にFXで資産運用しようと考えるのは、あまりにも危険ですし、よくFXで資産運用をすすめている業者などを見たりしますが、しっかりとした知識を持った状態で、資産運用しないと大変な目にあってしまう恐れがありますし、せっかく溜め込んだ老後の資金などが大幅になくなってしまって、あとで後悔してもお金は返ってきません。

FXは、しっかりとした知識や経験なしで、安易なトレードをすると、ただのギャンブルになりますが、やり方次第では、FXは、ギャンブルではなくなります。

FXがギャンブルではない証拠に、実際に、FX取り引きだけで生活をしている方もいらっしゃいます。

FXに対する考え方

よく、それほど深く考えずに、FXは資産運用に最適などという触れ込みを信じて、せっかく貯めた大事なお金を、FXの取引に使ってしまう人などがいますが、そういった人たちは、FXの取引におけるリスクを知らずに、いい部分だけを見て、取引をしようとします。

しかし、実際には、FXの取引で利益を出せるのは、一部の相当FXに熟知した、セミプロレベルの人でないと無理で、ちょっとFXを勉強しただけの人が、利益を出せるほど、FXというのは簡単ではありません。

FXで利益が出せるようになるためには、何年もトレードをし、分析や研究を重ね、何度も勝ち負けを繰り返して、FXのトレードを習熟しないと、かなり厳しいのです。

どうしても、甘い話を聞いてしまうと、それに乗っかりたいと思ってしまうのかもしれませんが、FXの世界に、「甘い話は1つもありません」。絶対にです。

はっきり言って、FXで資産運用をしようとする行為は、パチンコで資産運用をしようとするのとほとんど変わりませんし、FXの取引を知識のないまま行うのは、ギャンブルをしているのと同じことなのです。

FXは、とにかくリスクの多い投資商品ですから、安易にFXをやろうとするのは危険ですし、もしもFXをやるのであれば、真剣に勉強をし、使う資金も最初は10万円以下程度の少ないお金で取引をするところからスタートした方がいいでしょう。

そして、利益が出せるようになってきてから、使い資金を増やしていけばいいと思います。

FXではどのくらい稼げるのでしょうか?

-FX

執筆者:

関連記事

米ADP雇用統計-雇用統計との違い

米ADP雇用統計は、アメリカのもう一つの雇用統計で、最近出来た新しい経済指標です。 もともとアメリカには、雇用統計がありますが、2006年にもう一つの雇用統計として、ADP雇用統計が作られました。 A …

no image

イランの核交渉期限を控えて

ニューヨーク原油価格は、イランの核交渉期限を控えて、ギリシャ交渉妥結にドルがユーロに強気を見せて下落した。13日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で8月物のウエスト·テキサス産原油(WTI)価格は、 …

no image

日本で国会の早期解散と12月の総選挙のシナリオが拡散

円は日本の政治的不安定の懸念とヨーロッパの株式市場の上昇は、米ドルとユーロに下落した。連合のポメクス(6411)によると、11日午後4時(米東部時間)現在、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= …

FXトレードでは利を伸ばすために寝てしまう

利を伸ばすために、寝てしまうという荒業があります。 FXのトレードで勝つためには、利大損小(利益を大きく損は小さく)のトレードをしないと勝てないとよく言われます。 しかし、実際にトレードをすると、利小 …

no image

アメリカの消費支出が低迷してきたのは所得が増加していないから

アメリカの消費支出が低迷してきたのは、所得が増加していないからだと、ウォールストリートジャーナル(WSJ)が14日(米国時間)コラムを介して診断した。景気回復の初期に経済専門家たちのスローガンは「バカ …