雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

FXの仕組みはどうなっているのか?

投稿日:2014年3月13日 更新日:

FXの具体的な仕組みはどうなっているのでしょうか。

FXの仕組みとしては、まず、世界の各国にあるそれぞれの通貨(FXに参入している国の通貨)を取り引きして、利益や損益が生まれます。

そして、このFX市場には、日本の、日本円もFX売買市場の通貨として扱われておりますが、FXの仕組みを説明しますと、例えば、アメリカのドルが、日本円よりも通貨の価格が低い時に、アメリカのドルを買って、その後、アメリカのドルの価格が上がった時に、ドルを売れば、ドルの価格が上がった分だけ収益が出ます。

また、それとは逆に、アメリカのドルが、日本円よりも通貨の価格が低い時に、アメリカのドルを買ったが、その後、アメリカのドルの価格が買ったときよりも下がってしまったら、損益が出てしまいます。

ドルの価格が上がるまで待っても

損益が出てしまった状態でも、買ったアメリカのドルを売らないで、持ったままにしておいて、また、アメリカのドルの価格が上がるまで待って、ドルの価格が上がった時に売ってしまえば、利益が出ますが、もし、いつまで待ってもドルの価格が上がらずに、どんどん下がっていけば、ドルの価格が下がった分だけ、損益もどんどん膨らんでいくことになります。

FXでは、こういった、世界各国の通貨の価格の変動を取り引きしていくことになりますので、FXに参加している投資家の方達は、FX市場での、通貨の変動を常にチェックをして、うまく、安いときにかって、高くなったら売るタイミングを常に計って取り引きをしていて、こういったタイミングを計るために、投資家の方達は、様々な投資戦略や投資手法を駆使してFXの売買をしております。

小さな証拠金で売り買いできる

FXでは、証拠金取引というシステムを採用していて、この証拠金システムにより、少ないお金で大きな取引が行えるようにっています。

例えば、為替レートが1ドル=100円の時に、ドルを1000ドル買うとすると、10万円かかってしまいますが、FXの証拠金取引では、通常の価格の10分の1や20分の1程度の価格で購入することができすので、1000ドル買うのに10万円かかっていたのが、1万円で買えたり、5千円で買えたりします。

この証拠金取引を行うためには、証券会社の口座に、一定の額のお金を入金していないといけません。この入金額は、〇〇通貨当たり〇〇円というふうに、決まった額の入金が必要となります。

FXは、この証拠金取引システムにより、少額のお金を入金するだけで売買ができますので、初心者であれば、3万円とか5万円程度のお金を入金をして取引をすればいいと思います(最初は勝てませんので、練習のつもりで、少額のお金で取引をしたほうがいいでしょう)。

初心者に方が最初から大金を使って取引をすると、大損をすることにもなりかねませんので、最初は少ないお金で取引をし、勝てるようになってきたら、入金額を増やしていけばいいのではないかと思います。

FXの今までの歴史

-FX

執筆者:

関連記事

no image

マーケットウォッチ調査値22万8千の増加を下回った

ニューヨーク原油価格は、米ドルの対ユーロ高にも雇用ヘッドラインが肯定的なうえ、油井の採掘機器の数が減少し続けて上昇した。8日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で6月物のウエスト·テキサス産原油( W …

FXのシグナル配信は勝てるのか?

よくあるFXのシグナル配信は、本当に勝てるのでしょうか? 多くのFXシグナル配信では、大々的なセールスレターや誇大広告で登録者を獲得しようとします。 FXシグナル配信で、登録者を獲得できれば、登録者か …

スワップを狙うFXトレードでの長期運用は必見!

FXでは、スワップを狙う長期運用のトレード方法もあります。 FXは、為替差異という、売り買いをした通貨ペアの価格の上がり下がりで、利益を出す方法が一番稼げるのですが、スワップ金利も見逃すことはできませ …

株購入時の注文方法

株を購入する際の、注文方法を説明します。 株を買ったり売ったりするには、証券会社の取引ツールで注文を出すことで、買ったり売ったりすることができます。 そして、株を売買する場合、ただ単に「買い」や「売り …

米雇用統計-アメリカの雇用に関する指標

米雇用統計は、アメリカの雇用に関する指標で、アメリカの景気の動向を計るのに、とても重要な指標となっています。 アメリカの雇用統計が発表される時には、多くのトレーダーが大注目しますし、FXをやっているト …