雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ストレスによる薄毛はどんどん深刻化してきている

投稿日:

ストレスは、社会に出て働いている方だけではなくし、専業主婦や学生であっても、同じように感じるものです。近年、女性が社会進出をどんどんとしてきていますが、まだまだ男性中心の社会の中で、女性が男性の中で働こうと思うと、時に強いストレスを感じてしまうこともあるのではないかと思います。男性には計り知れないようなストレスもきっとあるでしょうし、また、子育てをしながら働いているような女性であれば、日々強いストレスを感じることは多いはずです。

また、育児のストレスはかなりのもので、精神的なプレッシャーは相当大きいようですし、核家族化により、育児の悩みを聞いてもらえる相手もいないまま、一人で悩みを抱えたまま、強いストレスで、押しつぶされそうになる女性も多いと聞きます。

こういったように、女性を取り巻く環境は、ストレスで溢れ返っていますが、長い期間ストレスを溜めたまま生活をしていると、体の至ることところに、変化が現れるようになってきます。

心の不調は体だけではなく髪にも影響する

人間は、体と心が表裏一体の関係があると言われていて、心の不調は、そのまま体の不調へとつながってしまいます。ストレスによる体の不調で多いのが、頭痛やめまい、肩こりなどの症状です。

また、心の不調は体だけではなく、髪にも影響すると言われていて、過度のストレスにより、自律神経が反応して、頭皮の血管が収縮してしまうこともあり、頭皮の血管が収縮すると、血液を効果的に運ぶことができなくなり、髪に必要な栄養素も運ばれにくくなってしまいます。

すると、髪の栄養が不足して、新しく生えてくる髪が、健康な状態で生えてこなくなり、か細い髪の毛が生えてきて、すぐに抜けやすくなってしまいます。また、ストレスにより、ホルモンバランスがおかしくなることもあり、ホルモンの分泌異常が引き起こされてしまうと、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。自律神経やホルモンの分泌異常による薄毛や脱毛が、かなり増えてきていると言われてきていますので、それだけストレスの多い社会になってきているということを表しているのだと思います。

-

執筆者:

関連記事

no image

タバコの悪影響は肺がんや動脈硬化のリスクだけではない

タバコが人の体にとって有害であることは、多くの方が知っていると思いますが、具体的にどのように体に悪影響を与えるのか、ご存知でしょうか? 現在、日本では、禁煙空間がかなり増えていて、駅のホームや、街の一 …

no image

市販のシャンプーの危険性-界面活性剤は洗浄力が強すぎる

通常、市販されているシャンプーは、健全な頭皮や髪の環境の方を前提に作られているので、髪や頭皮が気になり始めた人に対しては、決して有効的ではなく、髪に優しくない場合もよくあります。一般的な市販のシャンプ …

no image

ヘアトニックにはアルコールが含有されているので危険な要素がある

ヘアトニックは、女性は使うことはないかもしれませんが、多くの男性の間で人気のある商品です。頭皮にふりかけることで、スッとして気持ちがよく、さっぱりとした気分になるので、ずっとヘアトニックを愛用し続けて …

no image

ヘアカラーは脱毛の危険性が増すので使用は控えるか止めた方がいい

最近の女性は、年齢に関係なく、自由で個性的なファッションを楽しんでおられます。また、高齢の方でも、非常に若々しいヘアースタイルをされておられる方も多く、実年齢よりも5歳、10歳も若く見えるような方もお …

no image

パーマ液の毒性について-髪や頭皮にとって決して良くない

若い世代から高齢の世代まで、多くの方が、髪にパーマをかけていて、多くの人に愛されていますが、パーマは、昔はコテで当てていたので、恐ろしく髪を傷めていたそうです。ですが、今では、コテで当てるパーマから、 …