自分に合ったシャンプーやリンスを選ばないと大変なことに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビを見ていると、色々なシャンプーやリンスのCMが流れていて、そのシャンプーやリンスを使えば、さらさらで艶のある、健康的な髪が手に入りそうな気がしてきます。テレビCMの演出や、CMタレントの髪の美しさなどを見て、このシャンプーを使えば、自分もこんな髪になれるのではないかと錯覚を起こしてしまっても仕方ないのですが、そのシャンプー1つで、千差万別、誰もが美しい健康的な髪を手に入れられるということはありえません。

髪の質や特性などは、人それぞれ違いますので、その人に合うシャンプーやリンスなどは限られていて、自分にあったシャンプーやリンスを適切に探し出し、使用していかないといけません。

ドラックストアなどに行き、シャンプーを選ぶ際に、多くの方が、テレビCMで見て良さそうだったからという理由で、シャンプーなどを選んでしまっていることがほとんどだとは思いますが、果たしてそれでいいのでしょうか?

新製品だからとか、香りがいいから、あのタレントがCMで紹介しているからなど、自分の髪の特性とは全く関係ない理由で、シャンプーなどを選んでしまっていると、いつまでたっても、本当に自分に適したシャンプーなどを見つけることはできません。

自分の髪質や頭皮の性質などに合わせて選ぶ

実際、自分の髪質や頭皮の性質(乾性か脂性かなど)などに合わせて、シャンプーを選ぼうと思うと、かなり難しいのですが、髪質や頭皮の性質以外にも、その人の生活環境や仕事の職種などにより、髪の汚れ方なども変わってきますので、簡単に自分に合ったシャンプーなどを見つけるのは、容易ではありませんが、自分に合った製品を選ばないと、頭皮や髪の環境は、どんどんと悪化していくことになります。

もしも、長年にわたり、自分に合ったシャンプーなどを使わなかった場合、乾性頭皮タイプのなどでは、皮脂膜が必要以上に洗い流されて、湿疹ができてしまったり、フケが多くなったりしてしまいます。

シャンプーやリンスは、毎日使うものですので、自分に合わない製品を購入して、使っていくと、毎日自分に合っていないものを使っていくことになるので、髪や頭皮に良くないですし、そのことをよく考えて、シャンプーやリンスを選ばなくてはいけません。CMや広告に流されて、何も考えないで買ってしまうことのないようしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加