育毛剤の成分には毛穴を塞ぐ異物があることもあるので注意が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛や抜け毛といったものは、そこに至る原因は人それぞれで、必ずしも親の遺伝により、薄くなったり禿げたりするという理由だけではありません。親の遺伝意外にも、毎日の食事の内容や、生活習慣や環境、髪の手入れの仕方によっても、脱毛を進行させてしまうことは考えられます。

脱毛の治療を本気で考えている方は、人それぞれ違う生活環境や食事の環境などを、こと細かくチェックし、原因を探っていく必要があります。しかし、実際には、自分の生活環境や食生活などには見向きもしないで、すぐに育毛剤を頭に降りかけて、毛根マッサージを始めてしまいます。ただ、何も知識を持たず、ただ育毛剤に頼っているだけでは、いつまでたっても髪は生えてきませんし、育毛剤も気休めにしかならなくなってしまいます。

ドラックストアに行ったときや、テレビCMなどで、よく効きそうな育毛剤の存在を知ると、ついつい買ってみたくなり、もう、藁をも掴むような気持ちで、買った育毛剤を、これでもかというくらい頭に降りかけます。しかし、知識を持たないまま、むやみに育毛剤を多用すると、かえって抜け毛を増やすことにもなりかねません。

毛穴に詰まってしまう異物も混じっていることも

というのも、育毛剤や養毛剤に含まれている成分には、頭皮に吸収されずに、毛穴に詰まってしまう異物も混じっていることがあるので、結果的に、逆効果となってしまって、抜け毛が進行してしまうケースもあるのです。

この状態は、言ってみれば、水道管にゴミが溜まって、排水がうまくできないような状態を指し、髪が生えてくる毛穴にゴミが溜まっているせいで、髪が勢いよく生えていかなくなってしまいます。

確かに育毛剤や養毛剤は、頭皮の血管を拡張し、血液の流れをスムーズにして、栄養分をスムーズに流すようになる効果を得ることができるのですが、肝心の髪が生えるための出口が少し塞がってしまって、どうにも髪が健康的に生えていかなくなるのです。

ですから、何も知らないで、むやみに育毛剤や養毛剤を頭皮に擦りこんでしまうのは、逆効果を得ることにもなりかねません。そのことはよく知っておいたほうがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加