雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

朝に新聞を読む時間を勉強に当てよう

投稿日:

多くの人の朝の日課といえば、新聞を読むことだ。毎朝、新聞に30分、なかには1時間以上かける人もいるようだが、これは、こと勉強のためと点ではよい朝の過ごし方とはいえない。朝は、人間がもっとも頭の深えている時間帯である。そんな貴重な時間を新聞に費やすというのは、じつにもったいない話。

あと、アルコールは、かえって脳を興奮させてしまい、質のいい睡眠を妨害することがある。薬供な一日を送るためには、目覚め方は大切だ。起床時間は毎日同じにして、目が覚めたら、朝の光を浴びて、すぐに行動に移る。光を浴びると、大脳は一日の始まりを察知して、すぐに活動を始めてくれる。

あるテーマを勉強してる人は、朝の大事な時間はその勉強に回したほうがよほどいい。夜の勉強で理解きないことでも、朝、よく眠りスッキリしたあとの頭で考えてみたら、わかるとうことだってある。

新聞というのは、少しくらいボーッした頭でも読めるようにできている。それに、新聞を読む機会は、出社までにいくらでもあるし、見出しをざっとみるだけでも、だいたいのことはわかる。朝いちばんの貴重な時間を新聞を熟読するためにつかう必要はどこにもない。

朝のうちは絶対に新聞を読まなかった

有名な社会学者のマックス・ウェーバーも、朝のうちは絶対に新聞を読まなかったという。ほかにすべき勉強が山ほどあったウェーバーにすれば、朝の貴重な時間を新聞に回すわけにはいかなかったのだろう。

勉強の時間がない人は人間には朝に強いタイプと夜に強いタイプがいるが、これは勉強でも同じだろう。勉強をするにも、朝型と夜型の二つのタイプがいる。

朝、新聞がどんなに読みたくても、これを我慢し、勉強にあてたほうがはるかにあなたのためである。勉強によって社会や人間についての考察が深まれば、そのときには、もっと大局的に新聞が読めるようになる。そうなれば、朝いちばんで新聞を読む必要がないことがいよいよわかってくるはずだ。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

基礎結合法などの記憶術

税理士試験を受けるために専門学校に通っている人が、ある人のところに相談に来ました。学校から渡された問題と解答の本をまる一冊、全部おほえなければ合格できないと言うのです。一三ページばかりのその本の目次を …

no image

挨拶英語ではなく討論用英語と関連ノウハウを習得しよう

話がとぎれてしまうと、他人に割り込まれる。thatをいえば、「いまは割り込むな」という意思表示になる。実際、数人のアメリカ人と議論するときには、とにかく話し続けることが重要だ。アメリカの学生生活で初め …

no image

マイナス思考の多い人は命の運び方もマイナス方向に傾きがち

心の中があいまいであれば、命の運び方もあいまいとなり、出会う現象もあいまいになっていきます。心の中に具体的なものをもっていれば、命の運び方も具体的となり、出会う現象も具体的な形となって現われる。 マイ …

no image

テープによる勉強が英語学習では効果的

テープで英語を勉強するのが、もっとも効率的。ニュースをタイマーを使って自動録音しておき、つぎの日にそれを電車で聴くとよいだろう。これを日課にすると、英語のニュースを聞くのが面白くなる。 日本では、サラ …

no image

成績向上の秘訣

勉強を一年もつづけると、どの子もめざましく成績が向上します。たまの休日、ピクニックや、科学館・博物館や、史跡めぐり・社寺探訪などに、子どもたちを連れて行ってやるのなど、豊かな先行体験に浴させることにも …