雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

無理に思い出すよりもすぐに答えを確認しよう

投稿日:

記憶で怖いのは、記憶の中に正しい「福沢諭吉」ではなく、誤った「福沢輸吉」という名前が定着してしまうこと。苦労して思い出しただけに、その名前は自分の中でインパクトの強いものになっている。そのあと、「福沢輸吉は間違った名前」と整理し直すことができればいいが、実際には「福沢輸吉」という名前だけが、間違ったまま、記憶として残ってしまい、うっかりミスを招く。

すぐに思い出せないということは、きちんと記憶が整理されていないということである。あいまいな記憶を無理して取り出せば、でてきたものは間違った情報であることも少なくない。たとえば「福沢諭吉」という名前の漢字がなかなか思い出せなくて、やっと思い出したつもりが「福沢輸吉」だったというようなことは、よくある話なのだ。

というわけで、思い出せない事柄は、無理して思い出そうとするより、さっさと答えを確認したほうがいい。「えーっと、あれは何だったっけ」と思ったら、辞典なり資料なり、原典なりをみて確認する。このとき正解をしっかり頭に焼き付けておけば、間違った事実を覚えることはない。忘れたらまた調べればいいわけで、これを繰り返すうちに、正しい記憶が定着していくのである。

個人でホームページを開く

インターネットの世界では、個人でホームページを開く人が増えている。伝えることで、知識や情報を整理し、それらをしっかりと自分のものにすることができる。たとえば歴史にまつわるある事件を調べたとする。

このとき、ただ本で調べただけでは、一見理解したつもりでも、細かい点があいまいだったり、しばらくすると忘れてしまったりする。ところが自分のホームページで紹介するとなると、理解した内容をきちんと整理したり、わかったつもりで、じつはわからなかった点を再度調べるなど、さまざまな作業が必要になってくる。

愚にもつかない内容のものも少なくないが、なかには「こんな役立つ情報をタダで提供するなんて、もったいない」と思うような貴重な情報もある。しかし、本人にとっては、ちゃんとメリットがあるようだ。ホームページに情を提供することが、自分自身の勉強になっているという人もいる。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

公式を機械的に覚えようとしても係数や符号があやふやになる

毎日練習して計算力をサビつかせないようにせよ。公式は導き方を覚える数学の公式は、覚えるといっても、公式そのものを頭から丸暗記するのではない。そのように覚えるのは、無理な場合もある。導出法を覚えておけば …

no image

子供の言語能力が伸びない原因にある親の三コト

京都のある先生は、ある調査をされていました。住宅地です。一位は、「ハヨ勉強シイ」、二位は、「ハヨ寝エ」、三位は、「忘レモンチイカ」です。いずれも、主語ぬきです。述語のない場合もかなりあります。このよう …

no image

英語を分解するな、全体として把握せよ

英語を分解するな。全体として把握せよ。基礎にこだわっては進めない「正確な発音が重要だ。最初に妙な癖をつけるとあとで直らないから、基礎をしっかりすべし」という英語教師が多い。しかし、例えばrとIの区別は …

no image

時間がない言い訳

「時間がない」とは「時間をつくる能力がない」「間をつくる気がない」ということです。「勉強する時間がない」「読書の暇がない」というのは、正確には「遊ぶ時間はあるけれど勉強する時間をもとうとしない」「デー …

no image

大学で学ぶ最大の意義や効用

ある分野での知識を最先端にいたるまで学べるということは、大学に進学した者の特権である。幸いにしてその機会を入手できた学生諸君は、その特権を十分に行使しなければならない。それにもかかわらず、その特権を生 …