雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

自分を成功に導くチェック事項

投稿日:

自分を成功に導くチェック事項を紹介していきます。チェックの例を提示しておきますから、みなさんはその中から自分にあてはまるものを抜き出し、それを机の上に貼っておいたり、手帳にはさんでおいたりして、いつも目に触れるようにしておいてください。それだけで、心の中にフッと顔を出す、怠け心やスランプ、マンネリ感がなくなります。

風呂の中で〇〇をする(例/風呂の中で法律の条文を思い出してみる)
寝る前に一時間〇〇をする(例/寝る前に、一時間英文を読む)
朝時に起きる(例/朝五時に起きる)
仕事が終わったら〇〇での勉強をする(例/仕事が終わったら自習室で英語の間集を解く)
帰りの電車の中で〇〇をする(例/帰りの電車の中で法律の条文を一〇個おぼえる)
朝食前に今日一日やるべきことの優先順位を決める朝食をきちんととる
通勤時に〇〇をする(例/通勤時に法律の条文を一〇個おぼえる)
隙間時間を見つけて〇〇をする(例/隙間時間に英単語を二〇個おぼえる)
朝食前にの勉強を三〇分する(例/朝食前に英語のヒアリングを三〇分する)

自分にできることすべきことを書き出す

このように、自分にできること、すべきことを書き出し、それをチェック事項とします。内容は人によってちがいますから、チェック内容は自分にふさわしいものにしてください。また、「法律の条文を一個おぼえる」にしても、憲法なのか民法なのか、それとも刑法なのか、それぞれしっかりと区別して書くことです。具体的に書いておけば、具体的に実行できて、具体的な成果が出てきます。

このような「創造的生活の方法」と題した自己チェック表を、B4の紙でつくり、机の前に貼り出していたことがあります。左端に課題を記し、右に三日分のチェック欄をつくっておくのです

また、たとえば、「英単語を二〇個おぼえる」と書いてありますが、英検の単語なのか、人それぞれちがいますし、またレベルによっておほえるものもちがってくると思います。チェック事項はできるだけ具体的に書きます。じつは、一〇項目は少々抽象的すぎます。自分なりにアレンジしてみましょう。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

入学試験の目的は相対評価である

入学試験の目的は、相対評価である。つまり、受験生の間に差をっけることだ。あるに達しているかどうかを判別する絶対評価ではない。このため、つぎのようなことになる。まず、全員ができる問題では、選別ができない …

no image

反復の重要性

反復の重要性は、自宅の電話番号と車のナンバーを比較すればわかる。自宅の電話番号は、他人に伝えたり外から電話するなど反復する機会が多いので、覚える。住所も、書類に書くことが多いので、覚える。これに対して …

no image

試験の採点は複数の採点官が行なう場合が多いが

試験の採点は、複数の採点官が行なう場合が多い。一人で採点する場合も、チェック・ポイントを設ける。このような基準を設けておかないと、採点が進むにしたがって基準が動いてしまう危険があるからである。だから、 …

no image

子供にあたえる砂糖による害

学校での教師を囲んでの座談会で、きまって出されるのが、子どもの勉強のしぶりの頼りなさです。仕事を言いつけてもさっとしてくれないし、勉強へのとりかかりがぐずぐずしていて、そはで見ているといらいらするとい …

no image

覚えにくい単語、用語を覚える

長い命題のほうが覚えやすい。記憶を容易にするいくつかのヒントが含まれている。理由をつけて覚えると、その分だけ、覚える内容は多くなる。しかし、このほうが楽で確実なのである。この方法は、「学習対象は少ない …