雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

マイナス思考の原因にある自己否定と他者否定と全面否定

投稿日:

マイナス思考とは、否定的思考(否定思考)のことをいいます。否定思考には三通りあります。「自己否定」と「他者否定」「全面否定」です。自己否定は、文字通り自分を否定します。

他者否定は、他人を否定することで自分の優位性をはかろうとする思考です。他者否定的な人は、何事にも文句が多く、人にケチをつけたがります。自分のことは棚にあげて人の批判をしますので、対人関係でトラブルをおこしやすいのが特徴です。

全面否定は、自分に対しても、他者や社会に対しても否定的な思考です。こういう人は、犯罪を起こしたり、自殺することすらあります。自己否定的な人は、何をやるにしても自信がなく、劣等感をもち、発展的、建設的な考え方ができないので、おとなしい性格に見えます。

こうしてみると、否定的思考はあまりよくありません。しかし、否定的思考は一〇〇パーセントだめなのでしょうか。決してそうではありません。人間が生きる上で、否定的思考は自分を守ることに役立っ場合が多々あります。

否定思考も時には必要です

否定思考も時には必要です。ですが、ものの考え方の大半が否定的であれば、自分の行動はもちろん、頭の働きも悪くなりますし、また、自分の持っている能力を発揮できなくなってしまうことが多いのです。

自分を発展させる、自分の能力を発揮させる、自分を成功に導くーそのために使うことが大切です。たとえば、「私はだめだ」という考え方にとらわれている人がいるとします。そういう人が、「私はだめではない、私はだめではない」といくら念仏を唱えても効果はありません。

「スピードを出しすぎてはいけない」と否定思考するから安全運転ができるのですし、「人に石を投げてはいけない」と否定思考をするから安心した生活が送れるわけですし、「キャンブルでは家が建たない」と否定思考するから堅実な生き方ができる。それゆえに、肯定的思考をできるだけ持つようにしたほうがよいということになるわけです。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

語呂合わせによる数字の覚え方が美しい

私たちの知っている語呂合わせは、誰が考えたのかと感動せずにはいられないほど美しくできています。しかし、そのせいか、数字をおほえる語呂合わせの時、多くの人は美しい文句を考えたがります。その結果、語呂合わ …

no image

試験本番に強くなるには?

試験は「本番力」が重要です。「本番力」のアップに大事なことは、「習うより慣れろ」ということです。つまり、問題を解きまくれということです。勉強をオーソドックスにとらえれば、まず基本があって、基本の上に応 …

no image

傘下の各中学校からトップレべルの子どもをよりぬいています

公立の著名な進学高校は、傘下の各中学校から、トップレべルの子どもをよりぬいています。そんな高校でも、国立大学に合格する生徒は三分の一を下回ります。そのつぎのランクの高校となると、学年で一位以内、クラス …

no image

必ずしも本を全部読む必要はない

読む価値がある本の場合、すべてを読む必要は、必ずしもない。「パレートの八・二法則」として知られているように、必要な情報の八割は、全体の二割の箇所に含まれている。その箇所を見いだすためには、このレベルの …

no image

笑いを勉強の休憩にはさむと効果が高い

笑いというのは、疲れた頭を活性化してくれる。これについては、たんなる気分転換というだけではなく、生理学的にも根拠がある。笑うことによって、顔の筋肉がいろいろと動くたの筋肉の動きによる刺激が脳に伝わり、 …