雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

願望が叶わないのは良いイメージがないから

投稿日:

結果を先どりするには、その気になること、気軽さが必要です。もちろん、裏の願望は捨ててください。イメージトレーニングをすることリラクゼーションをしている中で、自分の願望がかなったイメージを描くのがもっともよい方法です。ただし、イメージだけに懸命になるのではなく、じっさいの行動を忘れないようにしてください。

「試験に合格したい」という表の願望の裏には「勉強なんかしたくない」「面倒くさい」「遊びたい」といった裏の願望があることに気づくべきです。裏の願望が強ければ、裏の願望のほうが実現してしまうでしょう。裏の願望を捨れば試験に合格することになりましよう。よく自分の中の両方の願望と相談してください。

針はなぜ布を通るのかを考えてみてください。なぜだと思いますか?は、針先に力が一点集中していくからだと思います。それゆえに、布を通るのだとます。同じことが、あちこちでいえます。雨だれが一点に落ち続けていくと、石にさえ穴をあけます。まさに「雨だれ石をもうがつ」です。人間の思考も同じです。一点に同じ思いを持ち続けていくと、人生をも、思考をも変えていくことができます。その最たる例が、「念仏」です。

なぜ肯定思考が必要なのか

「念仏法」を活用する前に、なぜ肯定思考が必要なのかを申しあげておきましょう。心がマイナス思考で支配されていたら運命もマイナスに向かって展開していきます。営業成績をあげたいと思っていてもあがらないのは、マイナス思考が資格試験に合格したいと思っていながら合格しないのは、マイナス思考が強いからです。成功者になりたいと思っているのになれないのは、マイナス思考が強いからです。

「ナムアミダブツ」などのように同じ言葉をくり返し唱えることで、人間の中に眠る大いなる力を発揮させることができます。「ナムアミダブツ」と唱えながらの大規模な一揆が何度も起きています。いわゆる一向一揆です。死を賭した一揆に人々をかりたてるほど、念仏は人の思考を変えていくことができるのです。ここに注目してほしいと思います。何かを成就させようとする時、自分の意識改革をすることが重要ですが、その際、この「念仏法」を活用してみてはどうでしょうか。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

小学生の子供が勉強にやる気を出すには?

子供が勉強する時、それは「親がそば近くにいてくれて、やさしくしてくれるとき」。何かが貰えるとか、褒められたとか、命令されたとかいうときより、はるかに勉強がしたくなるとのこと。もっと勉強をやれと、つい大 …

no image

思考を広げるときのとっかかりを作る方法

パソコンやワープロのキーをたたいてみる、あるモ用紙に何かを書いてみる。いま掘り下げてみたいことについて、何でもいいつくまま書いてみることによって、自然と集中して考えることができるようになる。 本や資料 …

no image

注意欠陥多動性障害と記憶

「部屋を片っけられない人たち」の中に、おとなのADHDのケースがあったようです。障害だとわかるまでは、とくにおとなの患者は、「性格の問題だ」と、周囲から人格的な面で責められ、本人も自分を責めたようです …

no image

反復の重要性

反復の重要性は、自宅の電話番号と車のナンバーを比較すればわかる。自宅の電話番号は、他人に伝えたり外から電話するなど反復する機会が多いので、覚える。住所も、書類に書くことが多いので、覚える。これに対して …

no image

序論、本論、結論の三部構成

序論、本論、結論の三部構成とすることを勧めたい。各部を、一八一程度の比重にする(全体が長いほど本論の比率が高くなる)。短文(第二レベルの文章)を書く場合にもっとも重要な注意は、論点を一つに絞ることであ …