雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

結果先どりという方法

投稿日:

人はいろいろな願望をもって生きています。願望を実現させるにはどうしたらよいのだろうと、今まで、多くの人たちが願望実現法を説いています。その中でもっとも一般的で、もっとも重要な方法は、結果先どりという方法です。

簡単にいえば、「自分の願望がかなった時のイメージを描く」方法です。イメージを利用して、結果(願望がかなった時)を先どりしていこうとするわけです。「かなったつもりになる」、「もうかなったように振るまう」「その気(かなった気)になる」ということです。

つまり、私は「すぐその気になる」のです。よくいえば、イメージ力が豊かなのでしょう。悪くいうと、お調子者で、慎重さに欠けるといえます。ですが、「結果先どり法」で自分をその気にさせると、ネガティブ(マイナス)に考える(イメージする)よりも、人生そのものが前向きで積極的になりますし、実現力を強烈に推進できます。

頭の中をクリアに

もしできたらの話ですから、気分が乗った時におやりください。それは、簡単な頭のリラクゼーション法です。次の順序でおやりください。イスの上に、ゆったりと腰かけてください。両手は太ももの上に置き、日は軽く閉じ、息を口から吐き出します。自分のペースで呼吸をします。「落ち着いている」とつぶやく、自然に息を吸って、吐き出します。あとは自分のペースで呼吸をしながら、「今とても気持ちが落ち着いている」と心の中で三回つぶやきます。

これけでも、頭の中をクリアにし、気分を切り換えることができます。このリラクゼーションとを、勉強を始める前にやれば文句なしです。ただ、このリラクゼーションに関しては、場所を問わずいつでもどこでもできますので、気づいた時にいつでもやる習慣をつけるとよいと思います。

リラクゼーションの方法もいくつかありますが、これがもっとも一般的な方法だと思います。心理療法の一つでもある自律訓練法の簡略版です。次に、両腕にさりげなく注意を向けましょう。そして「両腕が重たい」と五回心の中でつぶやきます。最後に、もう一度、「今とても気持ちが落ち着いている」と、心の中で、三回つぶやきます。以上が終わったら、目を軽く開けて両手を組み、グーッと背伸びをします。これを一回すれば十分です。ここまで、約一分〜一分半でできます。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

教えても教えてもわかってくれません

九歳の壁をのりこえられた子。小学校四年でできない子は、ひどくつまずきます。教えても教えてもわかってくれません。やらせてもやらせても、いっこうによくなってくれません。残し勉強を学校で手がけても、ちっとも …

no image

試験本番に強くなるには?

試験は「本番力」が重要です。「本番力」のアップに大事なことは、「習うより慣れろ」ということです。つまり、問題を解きまくれということです。勉強をオーソドックスにとらえれば、まず基本があって、基本の上に応 …

no image

文章全体の概要を掴む

最初には問題提起が、そして最後に結論が書いてある(はずだ)。だから、まずこの二箇所を読めば、全体の概要を掴むことができる。その分量は、多くとも全体のおよそ二割である。途中は、結論を導くための論証と、読 …

no image

生涯学習時代と社会教育

日本の社会では、実際に必要なことは社会に出てから学ぶことが多い。その意味で、もともと「生涯学習」の社会であった。ただ、これまでの企業内教育は、その企業に特有の知識を教える面が強かった。今後は、企業の外 …

no image

整理されたものは記憶しやすい

人間は、パッと文字を見た時、最高七文字までは読みとることができます。その速さは、・二秒〜・三秒です。このことから、一分間で最大一字の速読が可能となります。この「分速二一字」は、速読教室の目標でもありま …