雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

プレッシャーを克服するには

投稿日:

「入念に準備したから、当日、一字一句その通りにしゃべろうと緊張し、そのあまり、頭の中が真っ白になって失敗したんだ」と私は反省しました。それよりも出たとこ勝負で、思いついたことをポンポンと出したほうがリアルな気持ちでお話ができ、かえってうまくいくことも発見しました。以来、いっさい準備をしなくなりました。

私はプレッシャーに弱いほうです、と語るある人。そこで、たとえば講演や研修には、前日の準備を何もせずに本番に臨むようにしています。前日に講演の準備を念入りにすると、かえって不安が増大し、当日うまくいくなることが過去何度かあったからです。不安が増大して眠れなくなり、当日は頭がボーッとして何も言えなくなってしまいました。

どの世界に行っても、プレッシャーはつきものです。プレッシャーを避けて、家の中に閉じこもっても、プレッシャーはなくなりません。いつも目に見えない「社会」という名のプレッシャーを感じています。本人は「このままではいけない。ふつうの人と同じように外に出て、働いて、自分の生活をしよう」と望んでいるのです。それができないのは、社会というプレッシャーといつも闘っているからなのです。

努力と成果は比例する

プレッシャーを何度も体験している集中する力が人並み以上にある。日頃からプラス思考をしている日頃からメンタル・トレーニングを欠かさない。プレッシャーをもってプレッシャーを制する。目に見えないところで努力(練習)を積んでいる「努力と成果は比例する」ーこれは絶対的な真理です。

どんな人でも、プレッシャーを感じながら生きているのですから、一般の生活ではプレッシャーを感じないわけはない。ですから、プレッシャーは、うまく利用するしかありません。一流といわれる人は、プレッシャーをじょうずに利用できる人です。ビジネスの世界でも、スポーツや勝負の世界でも、「ここぞ」という時に、大きな力を発揮できる人は、次の五つの特長をもっています。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

試験前に集中力を落とさないために生活リズムを立て直しておく

自分でつくった問題を、どう使いこなすか。問題は、紙に書いてもかまいませんが、パソコンにどんどん入力していくのがよいでしよう。そして、パソコン画面を見ながら、一問三秒以内で即答するようにトレーニングしま …

no image

成功者になるためのセミナーに参加してかえって借金をつくり破綻

笑い話に聞こえるかもしれませんが、「成功者になるためのセミナー」に参加して、かえって借金をつくり、その結果破産した人が相談に来られたことがあります、と語るある先生。まず、セミナー参加費が一万円ばかり。 …

no image

子供は大人の意のままにはなりません

子どもは機械やモーターではありません。おとなの意のままにはなりません。野球なら死に物狂いで練習する子なら、甲子園へ行くなり、プロ野球でなりわいをたてたらよい。囲碁なら食事も忘れて研究にふける子は、その …

no image

忙しい、少ししか勉強できないという方はまず目次全体を読んでから

勉強は、理想をいうなら、四〜五時間の勉強が毎日できれば、それにこしたことはありません。しかし現実はそう甘くありません。人づき合い、残業、デートなどがあります。また、今日は体調が悪いとか、やる気が起きな …

no image

目標をもっていても漠然としたものでは駄目

受験生であれば、志望校を具体的に決めることが重要である。そして、憧れのキャンパスを歩いている自分の姿をイメージする。一般に、イメージを伴った目標は、非常に具体的なものだ。医師や弁護士になりたいのなら、 …