雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

教育

記憶の中枢は脳の海馬にあるといわれています

投稿日:

人間は、「忘れるという能力」をもっていて、自動的に忘却をするようになっている。ですから、忘れてしまうことについて自分を責めないことです。忘却恐怖に陥ったり忘れる自分を嫌ったり、自信をなくしたりしないようにしましょう。

記憶の中枢は、脳の「海馬」にあるといわれています。ここに電気刺激をすると、子どもの頃の遠く消え去った思い出までが、ありありとよみがえってくるのです。ですから、基本的には、自分が見たもの聞いたもの、体験したものは、デジタル記憶装置のように、記憶の貯蔵庫の中に保管されていると思ってよいでしょう。にもかかわらず、忘れ去るのはなぜでしょう。

試験においてのど忘れは致命傷になります。勉強したものは、できるだけおほえておきたい、必要な時に必要な分だけ思い出せるようにしたいというのが受験生の自然な欲求だと思います。ど忘れを防ぐもっともよい方法は、基礎結合法です。

基礎結合法で使う基礎は

基礎結合法で使う「基礎」は、全部で五もっています。一〜一までの基礎家から駅前にある銀行までの道順一〜二までの基礎駅前から会社までの道順一〜三までの基礎よく行く駅周辺の街並の風景三〜四までの基礎よく行く駅から駅周辺までの道順四一~五までの基礎自分の家のドアから家の中にあるものすべてというようにして五つくっているので、だいたいのものはおほえていくことができます。基礎一つで最低二つは完全におぼえられますので、合計一個のものは、短期間のうちにおぼえることができる。

自分がよく知っているものと勉強した重要項目とを連結しておほえる方法です。記憶は、何かを「呼び水」にすることができれば、忘れていても記憶の倉庫からたやすく引き出すことができるのです。

あと、世の中には、試験などのプレッシャーに強い人と弱い人がいます。プレッシャーに弱い人は、一般的に完全主義者でまじめ、融通がきかず、人の目を気にしがちです。プレッシャーに強い人は、非まじめで、頭の回転がよく、人の日を気にしないマイペースの人が多いようです。

-教育

執筆者:

関連記事

no image

人名が覚えられない場合にとるべき対策

人名を正しく覚えることは、対人関係の上できわめて重要だ。「人脈」を作りたいと思うなら、まず、人名を覚える必要がある。ところで、これも、才能というより努力である。人名をよく覚えている人は、人知れぬところ …

no image

テレビの暴力シーンなどの子供に与える影響

来日する教養ある外国人は、「どうして親たちはデモを起こして、子どもには不向きな番組を追放しないのだ。こんな番組をフランスで放映すれば、即座にデモが組織されて、テレビ会社の社長は一晩でクビだのに。いった …

no image

教育制度が自ら進んで改革すべき面は多い

今後、二十代後半から三十代を対象とした「卒業後教育」のための機関を作る必要性が増すだろう。多くの大学が、このような試みに着手しようとしている。ゆくゆくは、いつになっても「やり直し」ができるような体制を …

no image

子どもがまっとうに成長していくには人と時間が要る

庶民だけが、うつろな目をして、テレビを見呆けていては、いったいどうなるのでしょうか。テレビの陰極線は、人間の創造的思考力、企画力の中枢である前頭葉、つまり額の部分を直撃するのです。頭がボケるのも、うべ …

no image

子供が勉強を自分からやるようになった例

子どもが、毎日の家庭学習を言わずともやるようにしつけていった例を紹介しましょう。共働きの家庭の子です。かなり落ちこぼれていることは、通知簿からも察せられました。その子は、小学校五年の男の子で、勉強する …